あおぎ⇒仁淀川を眺めながら天然鰻やツガニに舌鼓

ツガニうどん

あおぎは、いの町勝賀瀬にあるレストラン。

昭和の香りがプンプンする外観、内装。レトロ感を味わいたい人は感涙ものだろう。

しかしこの店の売りは、天然鰻やツガニといった仁淀川の幸だ。

絶景ポイント

あおぎは仁淀川が大きく湾曲した部分に立地している。そのおかげで、大変眺めがいい。

仁淀川を一望できる

店内に居ながらにして、仁淀川の絶景を楽しむことができる。

あおぎという店名は、敷地内に大きく枝を張ったあおぎの木に由来する。

あおぎの木

レトロな内外装

この店に行って、まずは昭和の香りがプンプンする外観にビビる人は多いだろう。

あおぎ

しかし、ぜひ中に入ってみて欲しい。

中もしっかり昭和だ。

店内

仁淀川の幸を味わえる

この日は、モーニングを頼んだ。

モーニング

写真では分からないが、トーストは4枚切りと厚い。男性でも満足。

さらに、右上に見えるのはツガニ汁だ。

ツガニとは、もずくガニのこと。上海ガニとして知っている人も多いだろう。このツガニをミキサーですりつぶした身を入れている。これがフワフワ。絶品だ。

ツガニ汁

一緒に入っているのは、りゅうきゅう。りゅうきゅうとは、ハスイモの茎だ。高知ではよく食べられる食材。シャキシャキしておいしい。

ツガニは9月〜11月限定の仁淀川の幸。自然のものなので、ツガニ汁が出るか出ないかは日による。出れば運が良かった、出なくても十分満足できるだろう。

ツガニうどんもある。ツガニを食べたい人は、こちらをオーダーすると良い。

ツガニうどん

この他にも、仁淀川で獲れた天然鰻もある。

もちろん天然なので、入荷のない日もあるので注意。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments