松尾八幡宮⇒鳳凰が舞う楼門に続く長い参道を歩きたい

松尾八幡宮

松尾八幡宮(まつおはちまんぐう)は土佐市の神社。京都の石清水八幡宮に発する。

高速道路沿いにある。

この日はハレタでランチをしてから向かった。

地のもん市場ハレタ⇒産直市場と食堂がある休憩施設

田園を歩くと鳥居がある。

ここからの参道はかなり長い。

第35番札所の清滝寺から第36番札所の青龍寺までの途中にあることを示す看板が立っていた。

遍路道は「四国の道」として整備されている。

楼門に着いた。

まだ新しい。

この楼門には鳳凰が飾られている。

色鮮やかで目を奪われる。

神社の由来書き。

1100年以上の歴史を誇る神社だ。

紅葉を見ながら石段を登る。

結構登る。

ようやく拝殿に着いた。こちらも新しい。

ここのお手水の岩は遠くから運んできたもの。

本殿も非常に立派だ。

この後、清滝寺に向かった。

清滝寺⇒紅葉の霊場で戒壇巡り(第35番札所)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments