輝るぽーと安田 ⇒ 海を見ながらフレンチ。産直市もある道の駅

輝るぽーと安田

輝るぽーと安田とは

輝るぽーと安田(てるぽーとやすだ)は、高知県安芸郡安田町にある道の駅だ。

駐車場へ

この日は自宅を車で出発。

輝るぽーと安田に到着だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ここは高知市側から来ると駐車場が狭く感じられるが、少し先の信号を左折したところに大きな駐車場がある。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

店頭側の駐車場は満車のことが多い。

通路が狭いので、最初から奥の駐車場に停める方が無難だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

レストラン・ラポール

ちょうどお昼時だったこともあり、まずはランチをすることに。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

駐車場からお店に向かう途中にあるこの建物の2階がレストランだ。

1階はちりめん工房になっている。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ここで獲れたてのチリメンジャコを茹で上げるようだ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

手づくりっぽい設備だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

道の駅までやってきた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

やはりこちら側の駐車場は満車だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

レストランに入る。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

メニュー。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

入り口のショーケースの中は、ケーキだ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

店内は鰻の寝床型。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

テーブルから海が一望できる。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

室戸岬も見える。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

トイレはとてもきれいだ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

男女兼用の個室が2つ。

こうした形式の方が、男女別の形式より気軽に利用できるのでありがたい。

週替わりランチを頼んでみた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

メインはポークの白ワイン煮。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

トンポーローの洋食版、といった味だ。

産直市

食事を終え、産直市を見に行くことにした。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

渡り廊下で振り返ると、レストランはこんな感じ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

先の階段を下りる。

よくある道の駅だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

もちろんトイレもある。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

中は意外にも野菜中心。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

これは魚は別にお店が設置されているからだろう。

港町ならでは、かもしれない。

ケーキ工房KILALA

お店を出て、駐車場に向かう。

途中にケーキ工房があったので入ってみた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

おいしそうだ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

意外と安い。

ケーキにしようか随分迷ったが、定番のソフトクリームにした。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

こってりしていて、とてもおいしかった。

駐車場に戻り、金剛頂寺を目指した。

金剛頂寺 ⇒ 奥深い山道を登ると見所満載(第26番札所)

感想

国道55号線を走っていると、ちょうど休憩したい頃合いにあるのでよく利用している。

レストランは味はまずまずだが眺望がいいので、とても気に入っている。

産直市は新鮮な野菜が買えるので、よく賑わっている。

ケーキ工房もおすすめだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments