大峰山⇒信仰の道は近畿を一望できる絶景の道(日本百名山14座目)

八経ヶ岳

大峰山(おおみねさん)は奈良県の霊山。吉野から熊野に至る大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)で知られる。

最高峰は八経ヶ岳(はっきょうがたけ)で標高1,915m、近畿地方の最高峰だ。

前日は天川村で宿泊した

前日は大台ヶ原に登山した。

大台ヶ原⇒紅葉の大地に吹きすさぶ強風にあえなく敗退(日本百名山13座目)

本来ならここから直接八経ヶ岳に向かう予定だったのだが、道路が不通となっているとのことで、いったん吉野川流域まで下る。

道中は見事な紅葉だ。

紅葉

この日泊まったのは、せせらぎの宿弥仙館だ。

天川村に入ってすぐの交差点にある。

せせらぎの宿 弥仙館

昔ながらの旅館を改装した感じの、和洋折衷の建物だ。

部屋は和室で、こたつが設置されていた。エアコンとファンヒーターもあったので、寒さを感じることはなさそうだ。

和室

窓の外は川が流れていて、紅葉が美しかった。

窓からの眺め

部屋にトイレもある。もちろん水洗でウォシュレット付き。

トイレ

風呂は家族風呂の入れ替え制だ。この日はもう一組だけだったようで、しばらく待っただけですぐに入ることができた。

風呂

なんと、家族風呂なのに露天風呂がある。正面のサッシを開けて階段を下りると、露天風呂だ。

露天風呂

紅葉を見ながらゆっくりできた。最高だ。

夕食は鮎料理。鹿肉も出て、そこそこボリュームがあった。

夕食

 

夜明けと共に登山開始

翌朝は、まだ暗いうちに起き出す。

朝食はお願いして、ランチ用のお弁当に変更してもらった。代わりに、パンを食べて朝食にする。

朝食

旅館から登山口までは、車で30分ほどだ。紅葉に包まれた川沿いの道を行く。

7:00駐車場に到着。

駐車場

既に数台の車が停まっていた。

今回は、この行者環(ぎょうじゃがえり)トンネル西口から登るルートを選択した。このルートが、コースタイムが最短となる。

この駐車場は、料金1,000円だった。

トイレがあるのがありがたい。有料で、200円。

有料トイレ

駐車場のすぐ脇が登山口だ。

登山口

最初は平坦な道を行く。

登山道

ここで標高1,100m。既に紅葉は終わっていた。

すぐに急登が始まった。

一面ガスの中、太陽が昇ってきた。幻想的だ。

日の出

大峯奥駈道を歩く

やがて稜線に出た。ここからが大峯奥駈道だ。

大峯奥駈道

標高は1,600mを超える。まだ日が出たばかりで寒い。

氷が張っていたので、気温は氷点下のようだ。

氷点下

ここからは稜線歩きとなる。

天気も晴れて、気持ちがいい。

稜線歩き

吉野の山並みが美しい。

吉野の山並み

やがて弥山(みせん)が見えてきた。

弥山

行者の銅像まで来た。

行者の銅像

ここから再び急登となる。

階段が続く。これが結構きつかった。

階段

弥山から八経ヶ岳山頂へ

ようやく弥山の山小屋が見えてきた。

山小屋

この小屋はかなり大きい。200名以上泊まれるそうだ。それだけ登山客や参拝客が多いと言うことだろう。

弥山小屋

山小屋は既に閉鎖されていて、係員が片付けをしていた。

ここは標高1,895mで、少し休憩してから最高峰の八経ヶ岳を目指す。

八経ヶ岳

一度下って、登り返す。あと少しだ。

11:00山頂に到着。コースタイム3:30を4:00で踏破した。

八経ヶ岳山頂

山頂からは周囲の山が一望できる。まさに大展望だ。さすがは近畿最高峰だ。

大展望

お天気も良く、昨日の大台ヶ原の残念さを取り返した感じだ。

さっそくランチにする。旅館で用意してもらったお弁当を食べた。

お弁当

1時間ほど山頂でゆっくりした。

山頂には多くの登山客がいて、少し話をした。夫婦で車で百名山を回っているという、まるで俺のような二人もいた。他にも女性ひとりで百名山を回っている強者も。まだ若いのに、もう26座も登ったのだとか。凄いなあ。

下山開始

下山は、登ってきた道を戻る。

まずは弥山へ。鳥居をくぐり、山頂の神社に参拝する。

鳥居

ここは麓の町にある天河大弁財天社の奥社だ。

天河大弁財天社

そして階段を下り、大峯奥駈道へ。

15:40駐車場まで下りてきた。

下山

コースタイム6:30を8:40で踏破した。

この夜は昨日に引き続いてせせらぎの宿弥仙館でもう一泊する。

翌朝の朝食も美味しかった。

朝食

大峰山はなかなか大変だったが、大峯奥駈道は歩いていて気持ちが良かった。山頂からの眺めも素晴らしいので、おすすめの山だ。

Total distance: 10624 m
Max elevation: 1883 m
Min elevation: 1120 m
Total climbing: 1050 m
Total descent: -1056 m
Total Time: 08:37:16
Download
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments