三本杭⇒滑床渓谷から登る渓谷美は素晴らしいが渡渉やロープなど登山道は厳しい

三本杭

三本杭は愛媛県宇和島市にある日本三百名山。

標高は1226mだ。

今回は滑床渓谷から川沿いに歩き、山頂から尾根伝いに御祝山を経由する周回コースを選んだ。

前日は道の駅虹の森公園まつので車中泊していた。

道の駅虹の森公園まつの⇒水族館にガラス細工など盛りだくさんの道の駅

まずはコンビニで朝食。

7:35滑床渓谷駐車場に到着。

ここはトイレも整備されている。

結構広い駐車場だ。

駐車場すぐ下に、案内看板があった。

最初は大きな岩がゴロゴロしている。

8:12雪輪の滝に到着。

滑床渓谷の名にふさわしい、ナメ滝だ。

以前ここに来た時にはグループがキャニオニングをしていた。

ここから滑り降りていたのだが、実に気持ちよさそうだった。

もちろん今の季節は、さすがに寒すぎる。

展望台に上がってみた。

木立に隠れてしまうので、あまり滝がよく見えない。

ここにトイレがあるのはありがたい。

さらに先に進む。

千畳敷に到着。

広い岩場だ。

ここから、ロープや渡渉が多い険しい道となる。

9:34奥千畳に到着。

千畳敷よりは狭そうだ。

ここから、登りになる。

見上げると、いい天気だ。

鹿がネットに絡まっていた。

助けるべきか、駆除のためにそのままにしておくか迷う。

自力で脱出してホッとした。

10:45熊のコルに到着。

ここからは尾根歩きだ。

鹿よけのフェンスがあった。

山頂近くは、笹原が広がる。

ランチはコンビニおにぎり。

下山開始。

このあたりは、一面シャクナゲだ。

チラホラ咲いていた。

満開になると、さぞ凄いだろう。

13:11御祝山に到着。

15:10下山。

ここは周遊コースでもそのまま駐車場に降りてこられるのが嬉しい。

ロードは苦手だからね。

Total distance: 11507 m
Max elevation: 1235 m
Min elevation: 331 m
Total climbing: 1179 m
Total descent: -1185 m
Total Time: 07:35:59
Download

この日は、宝泉坊ロッジに宿泊する。

駐車場が広い。

車も数台停まっていた。

観光案内板。

ロッジへは坂道を少し下る。

家族風呂だ。

朝は温浴施設が閉まっているので、ここが男女別の浴場として利用できる。

玄関は昭和の雰囲気。

まずは、フロントで受付。

横のパジャマ棚から、自分のサイズを選んでピックアップしていく。

ロビー。

朝食はここで食べる。

部屋も意外と広い。

ユニットバスだ。

温浴施設で入浴。

そこのレストランで買ったおつまみで、部屋飲み。

おつまみが激安で、感激した。

朝食。

自家製のパンとハムが自慢だそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments