【散策コース】仁淀川河口コース⇒堤防から仁淀川を眺めながら歩く快適コース

仁淀川河口コース

仁淀川が太平洋に流れ込む場所には、仁淀川河口大橋がかかっている。

仁淀川河口大橋⇒桂浜に続く長大な橋は絶好のサーフポイント

ここまで川を眺めながら散歩した。

まずはお弥勒様に参拝。

お弥勒様⇒イビラ(イボ)だけでなくガンを直す霊験からカエルが奉納されている

ここから仁淀川大橋を渡り、高知市側を歩く。

仁淀川大橋

堤防を歩いて行くと、新川大師堂だ。

新川大師堂⇒仁淀川堤防に建ち景観がいい

1時間半ほど歩くと、仁淀川河口大橋だ。

仁淀川河口大橋

橋を渡る。

南風で休憩する。

南風⇒避難タワーから眺める太平洋は見応えあり

新居緑地公園に寄り、仁淀川をさかのぼる。

すぐに堰がある。

波介川堰

これが完成するまでは波介川がよく氾濫し、水害に悩まされていた。

波介川潮止堰

堰を渡り、仁淀川の堤防に出る。

こちらにはラジコンの飛行場がある。

ラジコンの飛行場

数台の車が停まっていて、ラジコン飛行機を飛ばしていた。宙返りなど、アクロバット飛行を愉しんでいた。

十文字堰。

十文字堰

ここにはゴム製の堰が設置されている。

波介川の十文字堰

仁淀川の方を見る。

十文字堰の仁淀川

このあたりが、仁淀川で最も水深が深いそうだ。

このルートは、ほどんど堤防を歩くので気持ちがいい。

仁淀川の堤防

 

Total distance: 13428 m
Max elevation: 24 m
Min elevation: 3 m
Total climbing: 225 m
Total descent: -222 m
Total Time: 03:43:17
Download
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments