エルファー ⇒ パラグライダー見物してハイキング

エルファー

エルファーとは

エルファー(Elfer)は、オーストリアのノイシュティフト・イム・シュトゥーバイタールにある高原だ。

宿泊しているフルプメスの少し奥にあたる。

ここはパラグライダーの基地としても知られている。

ゴンドラリフトでエルファーへ

この日は宿泊先で朝食。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

バスで移動。

ゴンドラリフト乗り場に到着。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ここは標高980mのようだ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ゴンドラリフトに乗る。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

一緒に乗った女性二人組は、大きな荷物を持って入ってきた。

どうやらパラグライダーのようだ。

「ジャンプ?」

と聞いてみた。

「フライ」

と返される。

そりゃそうだ(汗;)

山頂駅に到着。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ここが標高1,790mらしい。

地図でハイキングコースを確認。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

目の前のゲレンデが、パラグライダーの離陸地点のようだ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

次々と飛び立っていく。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

気持ちよさそうだが、高所恐怖症の身には無理ゲーだ。

ハイキング

斜面を登っていく。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ここからパラグライダーで飛び立っていく人もいた。

急斜面に手こずりながら、登っていく。

エルファー小屋に到着した時には、もうヘトヘト。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ここで休憩するものだと思っていたら、ツレに拒否される。

景色がいいのに・・・トホホ

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ようやく最高地点まで来た。

ここからは、ほぼ水平の道だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

元気を取り戻す。

見上げると、巨大な岩山。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

谷向かいは、大岩壁が続く。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

なにやらモニュメントのようなものが。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

季節の移り変わりを説明する看板のようだ。

まさにパノラマだ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ここから下り、戻っていく。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ゴンドラリフト乗り場の近くに、大きなものがある。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

日時計のようだ。

周囲をぐるっと回ってみた。

ランチ

ゴンドラリフト乗り場の隣の山小屋でランチ。

まずはビール。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

サラダ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ソーセージ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

この旅行で初めてザワークラウトを食べた。

ノイシュティフト

食後、ゴンドラリフトで麓まで下りる。

ゴンドラリフト降り場で、コーヒーの自動販売機を見かけた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

使用済みカップのゴミ箱がエコな感じだった。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

「そこにコーラのペットボトルを入れちゃいかんだろ!」

思わず叫びたくなる。

歩いてノイシュティフトの町に向かう。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

きれいな町だ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

教会。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

とてもきらびやかだ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

さらに進むと、レリーフが。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

司祭のようだ。

観光地なので、ホテルが多い。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

バスでフルプメスに帰る。

宿泊先で、まったりビール。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

フルプメス ⇒ 風光明媚な小さな村

感想

手軽なコースだったが、展望は素晴らしい。

パラグライダーは、見るだけでも楽しかった。

日本でも愛好者が増えてきているが、こんなにたくさんのパラグライダーを見たののは初めてだ。

シュトゥーバイタールの谷に向かって飛ぶのは、気持ちよさそうだ。

俺は絶対しないけど(笑)

時間的にもお手軽なので、ぜひ体験してみるといいだろう。

もちろんハイキングのことだ(笑)

Total distance: 3825 m
Max elevation: 2102 m
Min elevation: 1766 m
Total climbing: 389 m
Total descent: -349 m
Total Time: 02:22:32
Download
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments