多国籍料理SO-AN ⇒ 鏡川を見ながらタイカレーでランチ

多国籍料理SO-AN

多国籍料理SO-ANとは

多国籍料理SO-AN(たこくせきりょうりそうあん)は、高知県高知市宗安寺(こうちけんこうちしそうあんじ)にあるレストランだ。

多国籍料理 SO-AN : 高知食楽図鑑スタッフブログお店は、民家を利用しているので、和食のカフェかと思えば多国籍料理。
モロッコ料理・スペイン料理・日本料理が食べられるのだとか。

多国籍料理 SO-AN : 高知食楽図鑑スタッフブログから引用

駐車場

この日は、宗安禅寺に参拝した。
https://niyodogawa.org/blog/outdoor/shrines-and-temples/temples/kochi-temples/17804/

そこから徒歩で進む。

途中に良心市があった。

その向かいに、多国籍料理SO-ANがある。

お店のすぐ横の道路に路側帯が広くなっているところがあるので、車は2、3台停められそうだ。

店内

店内に入ると、廊下が続く。

カトラリーや水はここでセルフサービス。

民家を使った室内には、手づくりスピーカーが据えられている。

高知市内で作ってもらったそうで、スピーカーユニットはALTECなのだとか。

とてもいい音が出ていた。

トイレ、かと思ったら洗濯場だった(汗;)

トイレはくみ取り式。

メニュー

メニューはこんな感じ。

日替わりランチ。

この日は、沖ウルメのフライだった。

イエローカレー。

頼むときに「コリアンダーは入れますか?」と聞かれる。

「お願いします」と応えると、外に行って摘んできてくれた。

つまり、新鮮そのもの。

さすがに香り高い、気がした。

食後にコーヒーを頼んだ。

300円と少し高いが、チョコアイスがついているので納得だ。

食事を終え、少し鏡川沿いを散歩することにした。

感想

外観はかなり古そうだが、きれいに掃除されていて気持ちいい店だった。

トイレがくみ取り式なのは、場所柄いかんともしがたいのだろう。

ひとりで運営しているので、時間がかかるようだ。

この日も、12時ちょうどに入ったのに料理が出てくるまで40分ほどかかり、結局お店を出たのは1時半くらいだった。

仕事の途中にランチに行くのは、全くおすすめできない。

鏡川を眺めながら食事することもできるので、休みの日など時間に余裕を持って行くべき店だ。

【VLOG】SO-AN(そうあん)多国籍料理レストラン【高知市宗安寺】でランチ【とくチャンネル】