天に続く道(北海道斜里町) ⇒ 地平線までまっすぐ続く道を見下ろすロマンチックポイント【北海道旅行13日目その1】

天に続く道

天に続く道とは

天に続く道(てんにつづくみち)は、北海道斜里郡斜里町字朱円東(ほっかいどうしゃりぐんしゃりちょうあざしゅえんひがし)にある道路だ。

まっすぐに延びた情景が美しく、日本では珍しいことから、「天に続く道」と名付けられている。

知床斜里 天に続く道【北海道 知床・網走・北見・紋別】|日本の絶景 JTB 感動の瞬間(とき)まるで空にのぼっていくかのように、果てしなく続く道。国道334・244号線の全長約18kmの直線道路は「天に続く道」として有名です。名前の由来は、まっすぐな道がはるか遠くまで伸び、道の先が天まで続いているように見えることから、「天に続く道」と呼ばれています。国道334号線をウトロから斜里方面に向かって走り、峰浜で左折。ウナベツスキー場を左手に見ながら坂を上りきり、突き当たりを右折すると、目の前にこの不思議な「天に続く道」が現れます。斜里町方面から国道334号線を走り、「天に続く道」のスタート地点とは逆の方向から向かってやってくる方もいますが、それまで見ていた景色が一変し、目の前に突然「天に続く道」が現れる瞬間に感動したい方は、峰浜からの道順を進むのがオススメです。

知床斜里 天に続く道【北海道 知床・網走・北見・紋別】|日本の絶景 JTB 感動の瞬間(とき) から引用

天に続く道(北海道斜里町) ⇒ 地平線までまっすぐ続く道を見下ろすロマンチックポイント【北海道旅行13日目その1】

天に続く道展望台

この日はルートイングランティア知床斜里駅前に宿泊していた。
https://niyodogawa.org/blog/outdoor/car/onsen/20307/

車で、天に続く道に向かう。

前日は雨に降られたが、この日は朝からいいお天気。

北海道らしい田園風景を見ながらのドライブだ。

天に続く道展望台に到着。

立派な展望台が建っている。

上がってみた。

道から少し入っているので、直線道路の迫力はいまいち。

それでも田園やその先のオホーツク海が美しい。

道路に出て先を見ると、直線なのがよく分かる。

景色を楽しむ。

天に続く道駐車場

天に続く道駐車場までやってきた。

ここがスタート地点らしい。

数台停められる無料駐車場がある。

海側に続く道も、まっすぐ。
https://photos.app.goo.gl/1HzCAavnnpkNLCH

車に戻り、知床五湖に向かう。
https://niyodogawa.org/blog/outdoor/walking/japan/20431/

感想

ただまっすぐな道があるだけ。

それなのに、立派に観光地として成立している。

これはきっとネーミングの威力だろう。

「天に続く道」と聞くと、一度は行ってみたくなる。

そして行ってみると、それなりに感動がある。

インスタ映えもするし。

斜里町の町からほど近いので、近くに来たら一度は訪れたい。

合計距離: 130285 m
最高点の標高: 331 m
最低点の標高: -10 m
累積標高(上り): 931 m
累積標高(下り): -1178 m
総所要時間: 08:14:18
Download file: 20190921_斜里町.gpx