ピラオロ展望台/北海道佐呂間町【サロマ湖】無料で入れる眺望ポイント

ピラオロ展望台

ピラオロ展望台とは

ピラオロ展望台は、北海道常呂郡佐呂間町(ほっかいどうところぐんさろまちょう)にある展望台だ。

サロマ湖を見渡せる。

ピラオロ展望台|各課からのお知らせ|佐呂間町湖畔からサロマ湖をもっともよく見渡せる場所です。その昔、アイヌの人々が魚群の見張りをしていたと伝えられています。「ピラオロ」の意味は、アイヌ語で「がけのある所」(ピラ=がけ、オロ=場所・ところ)。またアイヌの若者と娘の悲しい恋の伝説の舞台でもあります。

ピラオロ展望台|各課からのお知らせ|佐呂間町 から引用

ピラオロ展望台
北海道常呂郡佐呂間町
01587-2-1200

ピラオロ展望台/北海道佐呂間町【サロマ湖】無料で入れる眺望ポイント【旅行VLOG】ピラオロ展望台,北海道,常呂郡,佐呂間町,展望台,サロマ湖,ピラオロ,駐車場,アイヌ語,サロマ湖展望台

駐車場

2022年7月3日、この日は道の駅サロマ湖(みちのえきさろまこ)でランチを済ませた。

道の駅サロマ湖/北海道佐呂間町【ランチ】ホタテカレーとホタテ刺身でホタテづくしランチ
道の駅サロマ湖は、北海道常呂郡佐呂間町浪速にある道の駅だ。おじいはホタテカレー。ホタテの刺身。サロマ湖は、北海道ホタテ養殖発祥の地だ。ルーはよくある普通の味なんですが、やっぱりホタテの味が利いてますね。道の駅を出て、上の公園を歩いた。

そこから車で、ピラオロ展望台にやってきた。そこから車で ピラオロ展望台にやってきた

駐車場はとても広い。駐車場はとても広い

合計距離: 2228 m
最高点の標高: 49 m
最低点の標高: 3 m
累積標高(上り): 35 m
累積標高(下り): -46 m
総所要時間: 00:12:18
Download file: 20220703_佐呂間町移動3.gpx

館内

「ピラオロ」とはアイヌ語の「ピラ・オロ=草の生えない崖・あるところ」を意味するという。

館内はこんな感じ。館内はこんな感じ

以前訪れたサロマ湖展望台は、通行止めになっているようだ。以前訪れたサロマ湖展望台は 通行止めになっているようだ

樹木が茂りすぎて、ここからではサロマ湖が見えなくなっている。
樹木が茂りすぎて ここからではサロマ湖が見えなくなっている

展望台

外に出て、階段を上がる。F外に出て 階段を上がる

ピラオロ展望台到着です。ピラオロ展望台到着です

サロマ湖がきれいに見える。サロマ湖がきれいに見える

ただ眺望はサロマ湖展望台の方が標高がある分よかった。ただ眺望はサロマ湖展望台の方が標高がある分よかった

車で先に進んだ。

合計距離: 78 m
最高点の標高: 30 m
最低点の標高: 21 m
累積標高(上り): 9 m
累積標高(下り): -9 m
総所要時間: 00:04:07
Download file: 20220703_佐呂間町ピラオロ展望所.gpx