ゆけむり温泉ゆー遊(福井県福井市) ⇒ 大規模温浴施設で宿泊【北海道旅行21日目その5】

ゆけむり温泉ゆー遊

ゆけむり温泉ゆー遊とは

ゆけむり温泉ゆー遊(ゆけむりおんせんゆーゆう)は、福井県福井市渕(ふくいけんふくいしふち)にある温浴施設だ。 宿泊もできる。 今回は、宿泊で利用した。
ご宿泊 | 福井市の天然温泉リゾート・ゆけむり温泉 ゆ〜遊●和室は3名様からのご利用とさせていただきます。 ●チェックイン・・・・PM5:00 ●チェックアウト・・・翌AM10:00 ※ご入場はご宿泊当日のAM6:00より可能となります。 ※ご宿泊・ご宴会のお客様の駐車場につきまして、特に指定の駐車場はご用意しておりません。あらかじめご了承くださいます様、よろしくお願いいたします。
ご宿泊 | 福井市の天然温泉リゾート・ゆけむり温泉 ゆ〜遊 から引用
ゆけむり温泉ゆー遊(福井県福井市) ⇒ 大規模温浴施設で宿泊【北海道旅行21日目その5】

入善PA (上り)

この日は、道の駅越後出雲崎天領の里に立ち寄った。
道の駅越後出雲崎天領の里は、新潟県三島郡出雲崎町にある道の駅だ。越後姫アイスモナカを買ってみた。しかし全くイチゴらしくなく、騙されたような気分だ(怒)いろいろ見どころがあるのだろうが、個人的にはアイスモナカのガッカリ度がMAXで、全ての印象が最低だ。
そこから車で、入善PA(にゅうぜんパーキングエリア)にやってきた。 ここは富山県。 実はこれで、全国の都道府県全てを制覇(?)したことになった。 記念すべき、初の富山県だ。 立山連峰が見えたらよかったのだが・・・

ゆけむり温泉ゆー遊

さらに走って、ゆけむり温泉ゆー遊に到着。 駐車場はとても広い。 車を停めたところから玄関までキャリーバッグを引きずっていく。 玄関は併設されている焼き肉店のさらに先だ。 まずは玄関先に車を停めて荷物を下ろしてから、駐車スペースに停めることを強くおすすめする。

館内

玄関はかなり賑やかな感じだ。 まず靴を下足箱に入れるのは、他の温浴施設と同じだ。 フロントでチェックインする。 ロビーは広々。

部屋

今回利用したのは、ツインルームだ。 設備はまずまず。 ソファーは簡易ベッドになるようだ。 いちおうユニットバスになっているが、こういう場所なので風呂を利用することはないだろう。

風呂

風呂は、もちろん温浴施設を利用した。 とても気持ちよかった。
天然温泉 | 福井市の天然温泉リゾート・ゆけむり温泉 ゆ〜遊〈泉質〉アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・温泉) 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
天然温泉 | 福井市の天然温泉リゾート・ゆけむり温泉 ゆ〜遊 から引用

夕食

夕食は、1階にある焼き肉店で取った。 長距離ドライブだったので、これは嬉しい。

朝食

朝食は一転して、部屋でコンビニ飯だ(苦笑) チェックアウトし、先に進んだ。
西紀SAは、兵庫県丹波篠山市西木之部にある舞鶴若狭自動車道で唯一のサービスエリアとなっている。三井アウトレットパーク倉敷は、岡山県倉敷市寿町にあるアウトレットモールだ。宿泊していた福井県からこの2箇所を経由して、自宅まで車で移動した。長かった北海道旅行も、これで終わり。出発した日が、遠い昔のように思える。

感想

温浴施設に併設の宿泊場なので多くは望めないが、それなりに充実していた。 建物が古く、迷路のようにいろいろな施設が設置されているので、増築を重ねたのだろう。 その分わかりにくい上に薄暗く、これを嫌う人も多いだろう。 逆にそうしたことを気にしなければ、安くてゆったり大浴場でくつろげるのは大きなメリットになる。
合計距離: 362536 m
最高点の標高: 109 m
最低点の標高: -12 m
累積標高(上り): 1240 m
累積標高(下り): -1275 m
総所要時間: 05:47:15
Download file: 20190929_弥彦村.gpx