蒜山高原⇒整備された自転車道を歩いて蒜山焼きそばに舌鼓

蒜山高原

蒜山高原とは

蒜山高原(ひるぜんこうげん)は岡山県真庭市にある標高500mほどの高原だ。 牧場が多く、牛乳などが有名だ。

昨日

前日は上蒜山、中蒜山を縦走した後、道の駅蒜山高原にあるホテル蒜山ヒルズに宿泊していた。
蒜山とは 蒜山(ひるぜん)は岡山県真庭市(まにわし)の日本二百名山だ。 標高は最高峰の上蒜山でも1,202mと、さして高くはない。 そ...

スタート

ホテルを出発し、蒜山休暇村に向かう。     レストランの駐車場に車を停め、出発だ。 まずは白樺の丘に向かう。 しかしあまりに予想より白樺が少なく、ここが白樺の丘だと気づかずに通り過ぎかけた。もう少し植えておいて欲しかった。 蒜山高原は歩道はあまり整備されておらず、自転車道を通って散策する。 自転車道はあまり高低差もなく、気持ち良さそうだ。

蒜山タンチョウの里

まずは蒜山タンチョウの里に到着。 ここは丹頂鶴を見ることができる、はずだったが、繁殖期のため立ち入り禁止ということだった。残念。 仕方ないのであきらめ、しばし牛さんと戯れる。 すぐ目の前で見られる。

蒜山ワイナリー

次に向かったのが、ワイン工場だ。   蒜山はワインの産地としても知られる。かなり大きなワインショップだ。 駐車場も広くきれいに整備されている。 試飲セットを頼もうとして、連れに強く制止される。まあ、帰りの運転に支障が出たらいけないから当然か。 トボトボと葡萄畑を横の道を歩いて進む。 お天気は今ひとつ。

蒜山ジャージーランド

やがて蒜山ジャージーランドの看板が。 かなり大きな施設だ。昼時ということもあり、駐車場も大変な混雑だ。 ここの牧場はとても広い。 牛が何頭か遠くに見える。坂道を登って、そちらの方に行ってみることにした。 小高いので、蒜山高原が見渡せる。気持ちのいい場所だ。

福田神社

蒜山ジャージーランドを後にして、先に進む。途中から南に向かって自転車道を外れ、街に向かう。 道中に藤が多く咲いていた。 やがて、神社に到着。 かなり大きな神社だ。   ご神木も立派。 真庭市の指定文化財、天然記念物に指定されていた。 拝殿。

ランチ

この日のランチは、やっぱり蒜山焼きそば。 訪れたのは、高原亭。地元の車でいっぱいだ。 さっそく蒜山焼きそばを頼む。太麺で、少し甘めの味付けだ。 ホルモン焼きそばも美味しい。 ここのメニューには、『朝ぜん焼きそば』『夜ぜん焼きそば』というメニューがあり、なかなかのおやじセンスだ。  

遊園地

レストランを出て先に進む。 別荘地を抜けると、観覧車が見えてきた。 ジョイフルパークだ。 とてつもなく広い駐車場が隣接している。 意外と賑やか。   中には入らず、ウォータースライダーの脇の道を進む。 白樺の丘に戻ってきた。

感想

標高が低いわりに高原歩きという感じがして、なかなかいいコースだ。 前日に訪れた塩釜冷泉まで歩いてもいいかもしれない。 帰りに、道の駅風の家に立ち寄る。こちらは道の駅蒜山高原とは違い、大変な賑わいだ。
合計距離: 14508 m
最高点の標高: 574 m
最低点の標高: 444 m
累積標高(上り): 381 m
累積標高(下り): -374 m
総所要時間: 04:31:02
Download file: 20170513_新しいトラック.gpx