プチホテルブランフルール(北海道中富良野町) ⇒ 可愛い外観、ガッツリ夕食【北海道旅行19日目その3】

プチホテルブランフルール

プチホテルブランフルールとは

プチホテルブランフルールは、北海道空知郡中富良野町中富良野(ほっかいどうそらちぐんなかふらのちょうなかふらの)にあるホテルだ。
プチホテル ブランフルール 宿泊予約【楽天トラベル】雄大な山々とその麓に広がる田園風景!旭川、美瑛など観光の拠点としても最高の立地!敷地内ミニ公園誕生♪
プチホテル ブランフルール 宿泊予約【楽天トラベル】 から引用
プチホテルブランフルール(北海道中富良野町) ⇒ 可愛い外観、ガッツリ夕食【北海道旅行19日目その3】

駐車場

この日はかんのファームに立ち寄った。
かんのファームは、北海道空知郡上富良野町にある観光農園だ。とても美しかった。全く予定していなかったのだが、あまりにも花畑がきれいで思わず車を停めてしまった。無料で楽しめて、ラッキーだ。ぜひ立ち寄りたい場所だ。
そこから車で、プチホテルブランフルールにやってきた。 受付は隣のプチホテルブランネージュで行う。
プチホテル ブランネージュ 宿泊予約【楽天トラベル】隣接する「焼き家 たまねぎ」のデッキからの眺め 十勝連邦が一望…最高の眺めを味わってください
プチホテル ブランネージュ 宿泊予約【楽天トラベル】 から引用
電飾がギラギラ(苦笑) 駐車場はとても広い。

チェックイン

まずプチホテルブランネージュでチェックインを済ませる。 道路側はレストランのようだ。 そこから徒歩でプチホテルブランフルールに移動する。 荷物を持たずにチェックインしておいて、あとで車で部屋の近くに移動してから荷物を下ろした方が良さそうだ。 電飾は、正直言ってやり過ぎだ。 今回宿泊するプチホテルブランフルールのエントランス。

部屋

今回宿泊したのは、この部屋。 ツインルームにした。 クローゼット。 ユニットバス。 トイレは温水便座。 しかしwifiは激重。 未明になると高速になったので、宿泊客とキャパが合っていないのだろう。

夕食

夕食は別棟の焼肉レストランで食べる。 簡素だが小ぎれい。 今回の宿泊にセットされているのは豚しゃぶ鍋だ。 いちおうメニューはこんな感じ。 ドリンクメニュー。 まず突き出しが出た。 ビールを頼んだ。 豚肉がきれいだ。 野菜もたっぷり。 締めはラーメン。 大雪山の登山で消耗していたので、完食だ。
大雪山は、北海道上川郡東川町にある日本百名山だ。標高は、2,291m。楽しみにしていた大雪山の登山、その名にふさわしい雪渓歩きとなった。アイゼンが不要な程度だったので、むしろラッキーだったかも知れない。おかげで紅葉と雪景色と、両方を楽しむことができた。
デザートにソフトクリームが出た。 大満足だった。

翌朝

翌日は、霧が立ちこめていた。 朝食会場に行くと、何やら蒸し器が出てきた。 中身はごはんだった。 あとは定番のメニュー。 過不足ない。 チェックアウトする頃には、霧も晴れてきた。 パラグライダーも飛んでいた。 先に進む。
三段滝は、北海道芦別市にある滝だ。駐車場が広く、国道沿いで便利だ。遊歩道を5分ほど歩くだけで、気軽に立ち寄ることができる。思ったより迫力があった。雨で水量が増えていたせいだろうが、滝らしい景色を楽しめた。ポツポツ紅葉していたが、最盛期には見事だろう。その季節に見てみたいものだ。

感想

気軽に泊まれるホテルだ。 受付してくれたのは外国人だが、トラブルはなかった。 部屋もちょっと特殊だが、広くて快適。 夕食は最高だ。 しかしWifiが残念なので、星マイナス一つだ。
合計距離: 56347 m
最高点の標高: 1105 m
最低点の標高: 190 m
累積標高(上り): 268 m
累積標高(下り): -1175 m
総所要時間: 02:45:50
Download file: 20190927_東川町.gpx