道の駅なかとさ ⇒ 海産物が一杯の人気の道の駅

道の駅なかとさ

道の駅なかとさとは

道の駅なかとさは、高知県高岡郡中土佐町久礼(こうちけんたかおかぐんなかとさちょうくれ)にある道の駅だ。 平成29年にオープンした、比較的新しい道の駅だ。
道の駅なかとさ – 道の駅なかとさ黒潮あらう太平洋と清流四万十川源流域を併せ持つ中土佐町。高知の魅力がギュッと詰まった町には豊かな自然がもたらす魅力あふれる食材がいっぱい。そんな町に平成29年7月に誕生した「道の駅なかとさ」には、地元の農家で大切に育てられた旬の野菜やお米、目の前の海で漁師が獲った新鮮な海の幸をはじめ、ここでしか味わうことのできない海山川のグルメが勢ぞろいしています。直売所にレストラン、パン屋、軽食コーナーからお土産まで、漁師町のおいしい魅力がたっぷり詰まった自慢の道の駅にぜひお立ち寄りください。
道の駅なかとさ – 道の駅なかとさから引用
オープン以来順調に来場者が増え、年間目標を8ヶ月で達成したそうだ。
道の駅「なかとさ」来場者が25万人突破 年間目標を8カ月で達成|高知新聞昨年7月にオープンした道の駅「なかとさ」(高知県高岡郡中土佐町)への来場者数が4日、延べ25万人を突破し、記念セレモニーが行われた。開業当初、年間目標にしていた数字を約8カ月で達成した。
道の駅「なかとさ」来場者が25万人突破 年間目標を8カ月で達成|高知新聞から引用
久礼港に面し、みなとオアシスの指定を受けている。
港湾:みなとオアシス - 国土交通省「みなとオアシス」とは、地域住民の交流や観光の振興を通じた地域の活性化に資する「みなと」を核としたまちづくりを促進するため、住民参加による地域振興の取り組みが継続的に行われる施設として、国土交通省港湾局長が登録したものをいいます。
港湾:みなとオアシス – 国土交通省から引用

駐車場

この日は久礼大正市場に立ち寄った。
久礼大正町市場とは 久礼大正町市場(くれたいしょうちょういちば)は、高知県高岡郡中土佐町久礼(こうちけんたかおかぐんなかとさちょうくれ)に...
その後、道の駅なかとさにやってきた。 国道からはかなり入り込まないといけない、久礼港の岸壁にある。 駐車場は道の駅だけに、とても広い。

設備

道の駅なかとさは、別棟形式でいくつかの施設がある。 トイレ。 直売所。 スイーツの製造販売をする「風工房」 喫茶コーナーもある。 オープンの時に来て、ケーキを頼んでみた。 パン屋の「岩本こむぎ店」 生け簀料理の「黒潮亭 いか船頭」

直売所

直売所に入ってみた。 場所柄、海産物が多いようだ。 生け簀もある。 伊勢エビに見入っていたら、ツレに怒られた(苦笑) カツオのタタキも300円と激安だ。 キッズスペースには、ボルダリングもある。 ジャコ天とウルメ、苺を買った。

小夏ソフト

和食レストランの「浜焼き海王」で小夏ソフトを買ってみた。 小夏のほろ苦さが味わえた。 実はカツオソフトもあったので、怖い物見たさで頼もうかとも思ったのだが(笑)

感想

まだ新しいこともあり、気持ちのいい施設だ。 ドッグランもあるので、ペット連れでも安心。 キッズスペースもあるので、子供連れでも安心。 営業は順調なようなので、このまま地域活性化の核として機能していって欲しい。