小村神社 ⇒ 国宝の宝剣を奉る土佐国二ノ宮

シェアする

小村神社

小村神社とは

小村神社は(おむらじんじゃ)は、高知県高岡郡日高村(ひだかむら)に鎮座する神社だ。

土佐国二ノ宮として知られる。

ちなみに、土佐国一之宮は、土佐神社だ。

国常立命(くにとこたちのみこと)を祀る。

参拝

国道33号線沿いにある鳥居の前に、駐車場も設置されている。

長い参道を進むと、拝殿が見えてくる。

土佐二ノ宮の看板。

870年の「日本三代実録」に記載されている、由緒ある神社だ。

ご神体は金銅荘環頭大刀拵・大刀身(こんどうそうかんとうたちごしらえ・たちのみ)という刀剣で、国宝になっている。

11月15日の秋季大祭には、一般公開されるそうだ。

またレプリカが村の駅ひだかに展示されている。

こちらはいつでも見られるので、必見だ。
https://niyodogawa.org/blog/niyodogawa/spot/6966/

拝殿で参拝を済ませる。

出蜻蛉(でとんぼ)という形式で、日高村指定有形文化財に指定されている。

本殿も立派だ。

ガッチリした庫裡がある。

本殿の奥には、燈明杉という樹齢1,000年の杉の巨木がある。

別の日にも燈明杉に参拝したので、こちらもチェックしてみて欲しい。
https://niyodogawa.org/blog/niyodogawa/spot/12208/

マンマ亭でランチ

小村神社のすぐ隣りに、マンマ亭というレストランがある。

オムライスが有名な店だ。

日高村は町おこしとして、特産品であるトマトを使ったオムライスに力を入れている。

村内の各店舗が趣向を凝らしたオムライスを提供し、「オムライス街道」として売り出している。

それなのに、この日は焼肉定食にした。

裏切り者だな(笑)

とてもおいしかった。

宇佐八幡宮

この日はランチを済ませた後、日高村を散策した。

そこで宇佐八幡宮(うさはちまんぐう)にも参拝した。

九州の宇佐八幡宮から500年前に分霊を迎えたそうだ。

この神社は国道から石段をかなり上がらないといけない。

拝殿にたどり着いた時には、息が上がってしまう。

心して参拝しよう。

感想

土佐国二ノ宮として、規模も格式も素晴らしい。

目の前にJRの駅もあるので、アクセスも容易だ。

ぜひ一度、ご神体の宝剣も見てみたいと思った。

合計距離: 12978 m
最高点の標高: 290 m
最低点の標高: 15 m
累積標高(上り): 421 m
累積標高(下り): -416 m
総所要時間: 03:52:53
Download file: 20171209_日高村本郷.gpx