村の駅ひだか ⇒ トマト、トマト、オムライス

村の駅ひだか

村の駅ひだかとは

村の駅ひだか(むらのえきひだか)は、高知県高岡郡日高村にある道の駅だ。

道の駅の認可は受けていないようなので、「村の駅」と名乗っているようだ。



国道33号瀬沿いにあり、駐車場も広いので便利だ。

トイレ休憩やお弁当を買いに、よく利用させてもらっている。

村の駅ひだかとは 村の駅ひだか(むらのえきひだか)は、高知県高岡郡日高村本郷(こうちけんたかおかぐんひだかむらほんごう)にある道の駅だ。 ...
https://niyodogawa.org/blog/niyodogawa/spot/3642/

駐車場

この日は須崎市の喫茶店でランチ。

国道を通り、斗賀野(とがの)経由で村の駅ひだかに向かった。
https://niyodogawa.org/blog/niyodogawa/spot/2624/

駐車場に到着。

20台ほど停められる。

しかし最近は満車のことも多いので、奥にある第二駐車場を使うことが多い。

村の駅ひだかの第一駐車場からそのまま行けるので、問題ない。

こちらの駐車場は、非常に広い。

周囲

国道沿いでは、ワラを売っている。

農村っぽくていいね。

レンタサイクルもある。

周辺の観光に便利そうだ。

別棟のトイレ。

とてもきれいだ。

温水便座。

店頭の100円自動販売機。

ベンチも置かれている。

店内

店内に入る。

扉にいろいろ貼りすぎのように思えて仕方ない。

それだけ勢いがあるということなのだろう。

ここを設置する際に想定していたペース以上に来店客が多く、業績も好調だそうだ。

産直野菜が豊富だ。

トマトはもちろんだが、他にも種類豊富に揃っている。

店内に何やら展示がある。

日高村にある小村神社のご神体のレプリカだ。

本物を見たことはないが、これを見る限り素晴らしい太刀のようだ。

祭りの時に本物を見られるそうなので、一度行ってみないといけないと感じた。
https://niyodogawa.org/blog/outdoor/food/2662/

レストラン

レストランは、こんな感じ。

レストランの奥側は売り場とつながっているので、落ち着いて食べるなら駐車場側に座ると良い。

店内のレストランでは、日高村が押しているオムライス街道メニューも。

実は今回はトマトかき氷を食べようと寄ったのだが、残念ながらテナントのお店が定休日だった。



かき氷の代わりに、アイス最中を買ってみた。

隣の佐川町のアイスクリームだが、まあいいか(笑)

パッケージからコッテリした味を想像したが、意外とあっさりめだった。

感想

ここは何度も来ている、なじみの場所だ。

ここのお弁当を持って山行に出かけることも多い。

なんといっても、お弁当も産直野菜も安いのが嬉しい。

トイレもきれいなので、よく利用させてもらっている。

高知市内から松山方面に向かう時は、休憩するのにちょうどいいタイミングでもある。

ぜひ立ち寄ってみて欲しい。