村の駅ひだか ⇒ トマトパフェに舌鼓

村の駅ひだか

村の駅ひだかとは

村の駅ひだか(むらのえきひだか)は、高知県高岡郡日高村本郷(こうちけんたかおかぐんひだかむらほんごう)にある道の駅だ。 道の駅の認可は受けていないため、「村の駅」と名乗っている。
村の駅ひだかについて | 村の駅ひだか平成26年11月に、『村の駅ひだか』としてリニューアルオープンします。 新しい施設では、直販スペースはこれまでの倍近くに広がり(約196m2)、より多くの商品を手に取っていただけるようになりますし、特産のトマトを使ったスープの販売コーナーなども展開します。また、食堂やイートインコーナー、観光情報発信コーナーなどを新たに設け、駐車場も拡張して25台(バス1台を含む)駐車可能とし、屋外トイレや観光案内板なども整備します。 観光情報発信コーナーでは、観光案内所を併設するとともに、県下に3つしかない国宝の1つ「金銅荘環頭大刀」のレプリカの展示公開や、新しい体験観光の開発・発信も行っていきます。
村の駅ひだかについて | 村の駅ひだかから引用
オープン以来業績は好調で、来客90万人を超えた。 国道33号瀬沿いにあり、駐車場も広いので便利だ。 よく利用させてもらっている。
村の駅ひだかとは 村の駅ひだか(むらのえきひだか)は、高知県高岡郡日高村にある道の駅だ。 道の駅の認可は受けていないようなので、「村の駅...

駐車場

この日は猿田洞を訪れた。
猿田洞とは 猿田洞(さるたどう)は、高知県高岡郡日高村沖名(こうちけんたかおかぐんひだかむらおきな)にある洞窟だ。 全長1420mの石灰...
その後、村の駅ひだかにやってきた。 ここは駐車場が広いので、便利だ。

村の案内所ひだか

新しい建物が建っていた。 案内所のようだ。 既に営業しているようだが、鍵がかかっていて入れなかった。 保護猫カフェのオープン案内が掲示されていた。

店内

店頭には、たくさん看板が出されている。 日高村は、オムライス街道として売出し中。
日高村オムライス街道 - 日高村オムライス街道オムライス街道のおいしい約束 その1、日高村産高糖度トマト、シュガートマトを使います。 その2、できるだけ地場の野菜を使います。 その3、食べるみんなを笑顔にします。
日高村オムライス街道 – 日高村オムライス街道から引用
村の駅ひだかでも、オムライスが提供されている。 特産品の売り場。 トマトパフェを頼んでみた。 ほんのりトマトの風味がするが、普通においしかった。

感想

いつ来ても賑やかな店だ。 活気がある店は、入っても楽しい。 今回はパフェを食べたが、次回はオムライスも試してみたい。