万博記念公園 ⇒ 太陽の塔の目からビーム?市民の散歩コース

エキスポパーク

万博記念公園とは

万博記念公園は、大阪府吹田市にある公園だ。 1970年に開催された大阪万国博覧会の会場だった場所だ。 当時小学生だった俺は、両親に連れられて万博を見学した記憶がある。 アポロ11号が持ち帰った月の石が展示されていて、とても興奮した思い出がある。 それから47年経って、久しぶりに訪れた。

車で室戸へ

この日は車で自宅を出発。 朝の気温は-2度と高知にしては非常に低い、とても寒い朝だった。 このため高速道路が凍結のため通行止め。 仕方ないので、室戸岬を回って大阪を目指すことにした。 休憩を兼ねて、途中のレストランでモーニング。 駐車場が広い。 出てきたのがこれ。 ご飯の盛りも凄い。 おなかいっぱいだ。

エキスポパーク到着

この日は、エキスポパーク内にあるホテルで宿泊。 夕食は、隣接するショッピングセンターへ。 ステーキで一杯。 ライトアップがきれいだった。 そういえば、太陽の塔の目が光っているところを見たことがあまりなかった。 移動中に見えるのだが、大体昼間通るため光ったところの記憶がない。 随分怖い印象だ。

散策

ホテルは食事のない素泊まりプランだったので、部屋で軽く朝食を済ませる。 食後、散歩に出ることにした。 ホテルを出て、観覧車の方に向かう。 振り返ると、ホテルが朝日に照らされていた。 この建物も万博当時のもののはずなのだが、内外装とも比較的きれいだ。 太陽の塔が見えてきた。 2018年3月から太陽の塔の内部の公開が始まっているのだが、この日はまだ公開されていなかった。 この橋で高速道路を渡って万博記念公園に向かう。 公園まで来たが、朝が早すぎて入園できない。 仕方ないので、周囲を一周することにした。 ジョギングしている人も多い。 大阪大学の前を通って、ホテルまで戻った。

感想

前を通ることは頻繁なのだが、ここを歩くのは万博以来だった。 本当に懐かしい。 園内に入れなかったのが残念だ。 次回は、太陽の塔の内部も含めゆっくり見学してみよう。
合計距離: 5406 m
最高点の標高: 61 m
最低点の標高: 41 m
累積標高(上り): 55 m
累積標高(下り): -50 m
総所要時間: 01:06:32
Download file: 20171214_吹田市千里万博公園.gpx