麓郷展望台(北海道富良野市) ⇒ ふらのジャム園に広がるお花畑【北海道旅行16日目その6】

麓郷展望台

麓郷展望台

麓郷展望台(ろくごうてんぼうだい)は、北海道富良野市東麓郷(ほっかいどうふらのしひがしろくごう)にある公園だ。
麓郷展望台|名所・景観|見る・楽しむ一覧|ふらの観光協会公式サイト ふらのindex「北の国から」の舞台となった麓郷一帯が見渡せる展望台。 ここからの景色は「日本農村百景」にも選ばれており、 雄大な大自然と素朴な農村の風景が眼下に広がります。 展望台の周辺には「彩の広場」と名付けられた花畑があり、ラベンダーやポピー、ひまわり、しゃくやく、菜の花、コスモスなど、色とりどりの花々が季節ごとに咲き誇ります。
麓郷展望台|名所・景観|見る・楽しむ一覧|ふらの観光協会公式サイト ふらのindex から引用
高台にあり花が美しいこと、広大な農園を一望できることから「日本農村百景」にも選ばれている。
美しい日本のむら景観百選:農林水産省美しい日本のむら景観百選は、集落・農用地等が地域の自然景観と調和した農村景観を形成している地区等について、これを広くアピールすることにより、農村地域の活性化に資することを目的として、平成3年度に選定されたものです。
美しい日本のむら景観百選:農林水産省 から引用
麓郷展望台〜ハートヒルパーク展望台(北海道富良野市) ⇒ ふらのジャム園に広がるお花畑、富良野市街を一望【北海道旅行16日目その6】

アンパンマンショップ

この日は麓郷の森を観光した。
麓郷の森は、北海道富良野市東麓郷にある観光施設だ。ドラマ「北の国から」のロケ地で、撮影に使われた家屋を移設、展示している。「北の国から」といえば国民的ドラマで、ロケ地がこのように観光名所となるのも当然だ。ドラマを見ていた人は、感慨深いだろう。北海道開拓の遺跡としてみても、それなりに楽しめる。
そこから車で、麓郷展望台にやってきた。 途中、ふらのジャム園の前を通過。 アンパンマンショップがあった。
アンパンマンショップ | ふらのジャム園当店はアンパンマンの原作者・やなせたかし先生のお力により、 2000年7月1日にオープンいたしました。 1階は日本最大級の品揃えを誇るグッズショップ。 2階はアンパンマンの絵画などがご覧いただけるギャラリーを併設しており、日本国内 はもとより世界各国からのお客様にご利用いただいております。「峠の茶屋みたいなも のです。皆さんお気軽に・・・」というやなせ先生のお気持ちにより入館料は無料。 ショップ周辺はアンパンマンの世界に描かれるような四季折々の自然に溢れており、 店内にはアンパンマンのおもちゃで遊んでいただけるプレイルームも備えております。
アンパンマンショップ | ふらのジャム園 から引用

駐車場

さらに車で坂道を上がると、麓郷展望台だ。 駐車場はとても広い。
麓郷展望台 | ふらのジャム園展望台の前には駐車場があり、大型バスも駐車できます。 大型バスのご利用の際は事前にご連絡ください。
麓郷展望台 | ふらのジャム園 から引用

花壇

眼下に農場が広がる。 ここには一面に花が植えられている。 山並みも美しい。 花の種類ごとに一列に咲いているのが特徴的だ。

展望台

ここで採れた実を、麓の工場でジャムにしているようだ。 東屋がある。 説明看板。 東京大学の演習林だそうだ。 来る前に立ち寄った麓郷の森が見える。 「日本農村百景」選定の説明看板。 富良野と言えば、ラベンダー。 誰もいない。 この絶景を独り占め。 車に戻り、先に進んだ。
ハートヒルパーク展望台は、北海道富良野市八幡丘いある公園だ。駐車場はとても広い。景色がいい場所だ。この道は花人街道という。休憩スペースなのだが、とてもきれいに整備されていた。車中泊する人がいるそうだが、快適そうだ。この道を通るなら、ぜひ休憩したい。

感想

とても花がきれいだった。 展望台と言うことだったが、標高はそれほど高くない。 それでも見下ろす富良野の景色は、すばらしい。 人も少ないので、ゆっくり見られるのもいい。
合計距離: 35840 m
最高点の標高: 502 m
最低点の標高: 241 m
累積標高(上り): 343 m
累積標高(下り): -369 m
総所要時間: 03:44:53
Download file: 20190924_美瑛町.gpx