とさのさと ⇒ 広大な売り場に豊富な野菜が並ぶ直販所

とさのさと

とさのさととは

とさのさとは、高知県高知市北御座(こうちけんこうちしきたござ)にある農産品の直販所だ。
とさのさと|とさのさと【公式】徹底的に「高知産」にこだわり、JA独自の集荷システムで県内全域の農産・水産・畜産物を販売。お客様の「ほしい」にお答えする豊富な品揃え、生産者と直につながる直販所ならではの鮮度と季節感をお届けします。
とさのさと|とさのさと【公式】 から引用
JA高知県が2019年4月9日にオープンさせたばかりだ。
とさのさと - 【公式】JA高知県生産者が随時商品を持ってきているため、午後からでも品揃えが豊富。県下の魚市場から直送の鮮度抜群の魚も好評です。 平成31年4月9日、高知市北御座にリニューアルオープンしました。
とさのさと – 【公式】JA高知県 から引用

駐車場

この日は、北欧館でランチを済ませた。
北欧舘とは 北欧舘(ほくおうかん)は、高知県高知市和泉町(こうちけんこうちしいずみちょう)にあるレストランだ。 高知では老舗の洋食店とし...
その後、とさのさとにやってきた。 駐車場はとても広い。 JA高知県ビルのすぐ前だ。 隣がスーパーのサニーマートだ。 わざわざ産直市とスーパーを隣接させるというコンセプトが、話題となった。

店内

店内に入る。 レジが10台並ぶ1,400平方メートルの広い店だ。 直販所としては、日本最大らしい。
新「とさのさと」が来春開店 売り場面積2倍超 高知市|高知新聞売り場面積は現店舗の2倍超で、直販所としては全国最大級の約1400平方メートル。売上高は開店3年目の目標として、現在の2・5倍となる17億7千万円を掲げている。
新「とさのさと」が来春開店 売り場面積2倍超 高知市|高知新聞 から引用
この日は7月1日、スイカが並んでいた。 トイレも綺麗だ。 男性トイレにも、ベビーシートが備えられている最新設備。 清掃も行き届いており、気持ちがいい。

店外

反対側の様子。 こちら側にも駐車場があるようだ。

喫茶店

飲食スペース。 セルフ式の、喫茶になっている。 テーブル席が並ぶ。 スムージーを買ってみた。 この日は雨で肌寒く、なかなか飲みきれない(汗;)

感想

とても広くて、気持ちのいい店だ。 天井が高く、開放感がある。 品揃えもすごい。 ここで見つからないものはないのではないか、と思えるほどだ。 値段もそこそこ安いようだ。 9月には、追加施設もオープンするらしい。
「とさのさと」高知市に4/9開業 サニーマート新店も|高知新聞同じ敷地内にある現在のサニーマート御座店は3月末で営業を終え、この建物をJA側が飲食店や交流・イベント機能を持つ複合施設「アグリコレット」(9月開業予定)に改装する。
「とさのさと」高知市に4/9開業 サニーマート新店も|高知新聞 から引用
前の店もメチャメチャ混んでいたので、この店ならとんでもないことになるかもしれない。 中小の商店は大丈夫か、心配になった。