八幡平 ⇒ ラクラクと山頂へ。その後湿原を散歩する(日本百名山32座目)

八幡平

八幡平とは

八幡平(はちまんたい)は、岩手県、秋田県にまたがる日本百名山だ。 標高は1,613m。 紅葉の名所として知られ、また湿地帯を巡る木道コースが整備されており人気が高い。

駐車場

この日は近くの民宿を出発、車で駐車場を目指した。
民宿えのぐ箱とは 民宿えのぐ箱は、秋田県鹿角市の民宿だ。 ここはオーナーが画家で二科展に出品していると言うことで親しみを感じ、チョイス...
八幡平アスピーテラインを通り、八幡平へ。 無料なのが嬉しい。 8:53駐車場に到着。 有料駐車場に停めたが、もう少し下の方に無料駐車場もあるようだ。 駐車場からは、岩手山も目の前だ。 まずは八幡平山頂レストハウスに入ってみる。 地上1階、地下2階の建物だ。 内部はガランとしており、展示施設と言うより避難場所のようだ。 ここでトイレを済ませる。 もちろん水洗。 破損している部分もあったが、比較的きれいに維持されている。

登山開始

いよいよ登山開始だ。 といっても「バス停留所から舗装道をハイヒールでも30分で行ける。」ということなので、散歩程度かも知れない。 もっとも、前日の岩木山で舐めてかかって痛い目に遭っているので、装備はしっかりして出発した。
岩木山とは 岩木山(いわきさん)は、青森県弘前市にある日本百名山および新日本百名山だ。 標高は1,625m。 古くから山岳信仰の対象と...
下手な都市公園より整備された登山道が続く。 やがて池が見えてきた。 「鏡沼」と言うそうだ。 雪解けの時には「ドラゴンアイ」が見られるそうだ。 背後に岩手山を従え、美しい。 もっとも少し紅葉には早すぎたようなのは、残念だ。 続いて「めがね沼」に到着。 青空が映り込んできれいだ。

山頂

9:32山頂に到着。 展望台が設置されていた。 展望台に上がると、北方向の景色が展望できる。 よく分からなかったが、昨日登った岩木山が見えているはずだ。 反対側は、森しか見えない。

湿原

せっかくなので、少し散策していくことにした。 すぐにガマ沼が見えてきた。 気持ちがいい。 さらに進むと、八幡沼だ。 展望が開けていて、素晴らしい景色だ。 ここで景色を楽しみながら、コーヒー休憩。 とても空いていて、静かだ。 休憩を終え、坂道を下りていく。 ここから湿原歩きだ。 たくさん池塘(ちとう)がある。 湿原の中のプール、という表記。 木道歩きなので、楽だ。 やがて分岐があったので、駐車場方面へ。 八幡沼の対岸を通っていく。 さっきコーヒーを飲んでいた丘が見える。 駐車場が見えてきた。 どうやら拡張工事をしているようだ。 お天気も最高だ。 登山口まで戻ってきた。 このあと、田沢湖に立ち寄った。
田沢湖とは 田沢湖(たざわこ)は、秋田県仙北市の湖だ。 水深が423.4mと、日本で最も深い湖として知られる。 水深の深さのため、真冬...

感想

山頂すぐ近くまで道路が整備されていて、アクセスはとてもいい。 おかげで日本百名山では、今までで一番楽なコースだった。 その一方で景色は素晴らしい。 湿原歩きも、気持ちよかった。 紅葉の名所と言うことなので、ぜひその時期に歩いてみたいと思った。
合計距離: 4246 m
最高点の標高: 1610 m
最低点の標高: 1540 m
累積標高(上り): 164 m
累積標高(下り): -164 m
総所要時間: 02:12:49
Download file: 20180913_八幡平.gpx