コクバンカフェ ⇒ 黒板製造工場を建て替えたシェアオフィス内の喫茶店

コクバンカフェ

コクバンカフェとは

コクバンカフェは、高知県吾川郡いの町(こうちけんあがわぐんいのちょう)にある喫茶店だ。

シェアオフィスの中にあるが、シェアオフィスを利用しない一般客でも利用できる。

カフェ | KOKUBAN OFFICE & CAFEオフィスの方々、地域の方々、来町された方々に、地元食材をふんだんに用いた「まいにちの食事」と「飲み物」を提供。

カフェ | KOKUBAN OFFICE & CAFEから引用

ここは元々は黒板を製造していた工場の跡地。

そこを建て替え、シェアオフィスとカフェとした。

OFFICE | KOKUBAN OFFICE & CAFEKOKUBANの前身は
日本で初めて「緑色黒板」を製作した中山黒板教具

先人の仕事にかける思いを引き継ぎ
新たなビジネスの場としてリノベーション

OFFICE | KOKUBAN OFFICE & CAFEから引用

こうした経緯もあり、建物の随所に学校の雰囲気があるのが魅力だ。

駐車場

この日は自宅を車で出発し、コクバンカフェにやってきた。

店頭に3台分の駐車場が用意されている。

しかしこの日は既に満車。

そのため椙本神社の駐車場に車を停め、コクバンカフェまで歩いた。
https://niyodogawa.org/blog/outdoor/shrines-and-temples/shrines/kochi/3397/

店頭

店頭に、ランチメニューが掲示されている。

入り口脇に置かれているのは、木製のロッカーだ。

昔、小学校にこんなのがあったような記憶がある。

右側には、ベンチとテーブル。

シェアオフィスなので、気分転換で外で仕事もできそうだ。

店内

店内左手に、カウンター席。

右手にテーブル席。

テーブル席にある椅子のいくつかは、学校にあった椅子が使われていた。

カウンター席には、電源コンセントが設置されている。

シェアオフィスらしい設備だ。

奥が、シェアオフィスだ。

天井が高く、気持ちがいい。

シェアオフィスにはブース型のスペースと、

個室がある。

コピー機も設置されている。

会議もできそうなので、ひととおり仕事ができる環境は整っているようだ。

トイレは、温水便座。

メニュー

ランチメニュー。

ドリンクメニュー。

俺は、グリーンカレーを頼んだ。

野菜サラダと天ぷらが付いていた。

ツレは、日替わりランチ。

この日は、鶏の生姜煮だ。

食後のコーヒーは100円。

感想

とてもおいしかった。

グリーンカレーはぜんぜん辛くなかったけど。

少々ボリューム不足なので、女性向きと言える。

シェアオフィス内にある喫茶店と言うことでだだっ広くて、少し落ち着かない。

ゆっくりするには、向いていない店だ。

ランチの種類もいくつかあるので、手早くランチを済ませるのにちょうどいい。