道の駅信州平谷 ⇒ 静かで涼しい車中泊に最適な道の駅

道の駅信州平谷

道の駅信州平谷とは

道の駅信州平谷(みちのえきしんしゅうひらや)は、長野県下伊那郡平谷村(ながのけんしもいなぐんひらやむら)にある道の駅だ。 敷地内に温泉施設がある。
ひまわりの湯 | 信州平谷温泉「ひまわりの湯」公式サイト信州平谷温泉 ひまわりの湯(日帰り温泉施設) 「ひまわりの湯」自慢の庭園露天風呂。自然石を配した男湯と、大理石の彫像が心を癒す女湯。季節の移ろいを眺め、風の音、鳥のさえずりに耳を傾けながら、ゆったりとくつろいでいただけます。
ひまわりの湯 | 信州平谷温泉「ひまわりの湯」公式サイトから引用
また宿泊施設として「ひまわりの館」があるため、今回の旅で最初の宿泊施設に選んだ。

ファミリーマート四午起店

この日は餃子の王将大東諸福店で夕食を済ませた。
餃子の王将大東諸福店とは 餃子の王将大東諸福店(ぎょうざのおうしょうだいとうもろふくてん)は、大阪府大東市諸福(おおさかふだいとうしもろふ...
その後、道の駅信州平谷を目指した。 大阪で大渋滞にはまり、ガソリンが少なくなっている。 まずは餃子の王将大東諸福店の近くのガソリンスタンドで給油。 リッター136円と高知より大幅に安いのは、嬉しい限りだ。 満タンになったので安心して生駒越えができる、と思ったのだが、予想以上に寂しい道にビビる。 大阪生駒線というので幹線道路かと思っていたが、真っ暗で急カーブも多く、かなり怖い道だ。 生駒山を下りきっても、寂しい真っ暗な道が続く。 間違っていないか不安になりつつも、無事に町中に出る。 四日市のファミリーマート名四午起店(めいしうまおこしてん)に着いた時には、ほっとした。
名四午起店 - 店舗検索|FamilyMart三重県四日市市高浜新町2番21号
名四午起店 – 店舗検索|FamilyMartから引用
ここはバイパス沿いでトラックも多く、かなり殺伐とした雰囲気だった。 それでも店内に入ると、いつもの雰囲気。 まさに「ほっとステーション」だ(他店のキャッチフレーズだが)

駐車場

ようやく道の駅信州平谷に着いたのは、日付が変わる直前。 当然、道の駅も真っ暗だ。 灯りは、自動販売機がまぶしく見える状態。 もちろん温泉も閉鎖中。 なにやら駐車場を工事しているようだ。

施設

とりあえず、建物に向かう。 レストランのメニュー。 建物内部。 左は休憩室。 右はトイレ。 入ると電気が付く。 とてもきれいだ。 温水便座で、車中泊には申し分ない。 いちおう和式もあった。

トイレを済ませ、車中泊。 この日は星空がきれいだったが、あまりにも疲れていたためろくに楽しむことができなかったのが残念だ。 そして朝を迎えた。 4時の車内の気温は23度と、車中泊には快適な気温だった。 やはり標高が高いからだろう。
道の駅信州平谷で車中泊♪実際に泊まってきた様子をご紹介します。 | VANLIFE『道の駅信州平谷』の駐車場は広く、全体的にフラットになっています。 夜間も比較的静かで暗くなるので、車中泊も問題なくできます。
道の駅信州平谷で車中泊♪実際に泊まってきた様子をご紹介します。 | VANLIFEから引用
朝食は、ファミリーマート四午起店で買ってきたサンドイッチと牛乳。 朝食を済ませ、恵那山登山口に向かった。
道の駅信州平谷 2日目の朝、というか、まだ朝の4時なので真っ暗だったのだが、起きることにした。 昨日は高知からここまで15時間のロングド...

感想

長い道のりで、激しく疲れた。 運転15時間は、少々やり過ぎ。 年寄りがするもんじゃないと、こりごりした(汗;) 道の駅到着が深夜になり、せっかくの温泉施設も利用できず、道の駅を全く見ないまま終わってしまった。 静かで涼しく、車中泊には適している場所だ。