草津温泉 ⇒ 日本有数の温泉は噴火しても永遠に

草津温泉

草津温泉とは

草津温泉は群馬県吾妻郡草津町にあり、日本で有数の大きな温泉として知られる。 自然湧水量は日本一だ。 白根山のマグマで熱せられた雨水が30年以上かけて流れ、豊富に湧き出している。 泉質はpH2.1と日本有数の酸性度らしい。

駐車場へ

この日は午前中に元白根山に登山していた。
草津白根山とは 2018年1月23日に噴火した草津白根山は、群馬県吾妻郡草津町にあり、草津温泉にほど近い。 最高峰は元白根山で、標高は2...
早めに下山してきて、草津温泉で宿泊することにした。 少し時間があったので、チェックインの前に観光することに。 まずは草津町役場の前にある駐車場に車を停める。 多くの車が既に停まっていた。

あの湯畑は壮観

少し歩いて、湯畑まで来た。 広場の先が、よくテレビで見る湯畑だ。 湯温が高いことで知られる。 こうした仕組みで高い湯温をさますのだ。 いかにも効能がありそうな感じだ。 迫力満点。 それにしても色がきれいだ。 足湯も設置されていて、多くの人が利用していた。 外湯 周辺には温泉が立ち並ぶ。 湯もみしている熱乃湯(ねつのゆ)は有料。 当然、入らず(苦笑)

参拝して宿泊

お寺に参拝する。 光泉寺だ。 駐車場まで戻り、この日宿泊するホテルニュー紅葉にチェックインした。 典型的な温泉旅館という感じの部屋。 まあ過不足はない。 部屋の窓からは、西の河原がよく見えた。 温泉はさすがに素晴らしかった。 残念ながら写真はない。 夕食はバイキング。 価格的にはこんなものかもしれない。 朝食もバイキングだった。 今回の噴火で草津温泉のキャンセルは5,500件を超えたのだとか。 こんな素晴らしい温泉がもったいないものだ。 元白根山からは距離があり、噴火の影響もないそうなので、ぜひ永遠に繁栄してもらいたい場所だ。