草津白根山 ⇒ 美しい景色の山が噴火のニュースに驚く(日本百名山25座目)

白根山

草津白根山とは

2018年1月23日に噴火した草津白根山は、群馬県吾妻郡草津町にあり、草津温泉にほど近い。 最高峰は元白根山で、標高は2,171m。 今回登山した際はもちろん噴火前であり、また活火山としては白根山のほうが噴火警戒レベル1と比較的低かった。 元白根山の方が噴火するとは意外だったが、改めて日本が火山国であり、どんな山にも危険性はつきものであることを再確認させられた。

スキー場を目指す

前日は浅間山に登って、佐久市のホテルに宿泊していた。
浅間山とは 浅間山(あさまやま)は、長野県北佐久郡軽井沢町及び御代田町と群馬県吾妻郡嬬恋村との境にある火山だ。 標高は2,568m。 ...
早朝にホテルを出発し、白根山を目指す。 軽井沢を抜け、草津温泉に到着。 今回のルートは、草津温泉から国道292号線をさらに進み、白根山麓にある草津白根レストハウスから周遊することにした。 8:08駐車場に到着。 駐車料金は500円だ。 とても広い駐車場だ。 すでに多くの車が駐車していた。 トイレも大きい。 白根山の看板。 まずは反対側の元白根山を目指す。 登山口は国道を挟んで目の前だ。 弓池の脇を通る。 クマ出没の看板に少しビビる。 スキー場が見えてきた。

最高地点を目指す

さらに登り続ける。 火口跡が見えるところまでやってきた。 少しガスっているが、なかなか豪快な眺めだ。 展望所に到着。 このあたりは紅葉がきれいだ。 高山植物の女王コマクサも咲いていた。 初めて見たので感激だ。 高山植物がたくさん。 9:56遊歩道最高地点に到着。 元白根山は遊歩道以外への立ち入りが禁止されているので、ここが到達可能最高地点となる。 雄大な眺めだ。

噴火した鏡池へ

再び展望台へ。 さらに先に進むと、鏡池だ。 今回の噴火で一躍有名になった。 さらに進むと、ロープウェイの山頂駅が見えてきた。 このゴンドラに噴石が当たったのだ。 工事中だ。 ここのベンチをお借りして、ランチ。 コンビニおにぎりに、デザートとしてエクレアも買ってきた。 ランチを済ませ、下山。 リフト乗り場まで帰ってきた。 ここからは、来た道とは違い迂回路に入る。

白根山から湯釜を見る

駐車場まで戻ってきて、今度は白根山側に登ることにした。 湯釜へのルートは立ち入り禁止だ。 湯釜の展望台への道に向かう。 貸しストックがあった。 なかなかの登りなので、これはありがたいだろう。 とてもよく整備されている。 途中には避難シェルターもあった。 随分登ってきた。 展望台に到着。 それにしてもすごい色だ。 向こうに見えるのは万座温泉だ。

感想

手軽に登れて、それでいてコマクサなど高山植物も楽しめる。 さらに火山ならではの雄大な眺め。 とてもいい山だった。 今回の噴火でしばらく登ることは難しいだろう。 とても残念だ。
合計距離: 9272 m
最高点の標高: 2160 m
最低点の標高: 1994 m
累積標高(上り): 599 m
累積標高(下り): -593 m
総所要時間: 04:56:35
Download file: 20170911_草津白根山.gpx