波介川ひまわり畑 ⇒ 60万本のヒマワリを見渡せる

波介川のヒマワリ畑

波介川ひまわり畑とは

波介川(はげがわ)ひまわり畑は、高知県土佐市波介川沿いの畑にひまわりが咲くエリアを言う。

波介川とのコントラストが美しく、近所の名物となっている。

以前にもこのひまわり畑を楽しんでいる。
https://niyodogawa.org/blog/niyodogawa/spot/5224/

この時は6月だったのだが、実はこの波介ひまわり畑は秋にも楽しむことができる。

遅咲きのひまわりだ。

遅咲きのひまわりというドラマがあったが、その舞台は四万十川だった。


こちらの遅咲きのひまわりは土佐市の波介川なので、お間違いなく。

そこで、10月27日と秋も深まってきた時期に行ってみることにした。

この時期に訪れるのは初めてだ。


会場が見つからない

まずは、キッチンKでランチ。

この日は生姜焼きだった。

ボリューム満点で、食べ過ぎで苦しい(苦笑)

キッチンK ⇒ 女性好みの可愛い内装なのにガッツリ系
キッチンKとは キッチンKは、高知県土佐市にあるレストランだ。 以前はドラゴン広場で営業していたのが、移転してきた。 ...

食後、波介川沿いに歩いて行く。

ところが前回見に来た場所まで来ても、それらしい物は見当たらない。

しばらく付近をウロウロして、ようやく場所を見つけた。

既に車がたくさん停まっている。

ひまわり畑

夏とは違い、随分背の低いひまわりだ。

迫力はないが、夏のようにひまわりに埋もれてしまって見渡せない、ということがないので、むしろ美しい。

夏だとこのアングルでは撮影できないからね。

お天気がいいので、写真映えがする。

これが無料で楽しめるのだから、素晴らしい。

イベント

会場では、地元の人たちが売店を出していた。

なにやら生バンドが演奏している。

テントに書かれている亀泉の文字は、地元酒造蔵元の亀泉酒造が協力しているのだろう。


売店でアイスクリンを購入。

アイスクリームではなく、アイスクリンだ(笑)


感想

初めて秋のイベントに来てみた。

ひまわりの種類が違うのか、ずいぶん小さなひまわりだった。

それでも60万本という数は、圧倒的な迫力がある。

場所が夏とは違うのは要注意。

高速道路のインターチェンジからも近いので、ぜひ見に来てもらいたい。

合計距離: 3755 m
最高点の標高: 9 m
最低点の標高: -5 m
累積標高(上り): 29 m
累積標高(下り): -33 m
総所要時間: 00:59:00
Download file: 20181027_土佐市ひまわり.gpx