北海道旅行【2日目】 ⇒ 恵那山登山で消耗しきる

恵那山

道の駅信州平谷

2日目の朝、というか、まだ朝の4時なので真っ暗だったのだが、起きることにした。

昨日は高知からここまで15時間のロングドライブで、12時前に着いたばかり。
https://niyodogawa.org/blog/outdoor/car/etc/15271/

道の駅信州平谷で4時間弱仮眠を取っただけで、出発することにした。
https://niyodogawa.org/blog/outdoor/car/station/15246/

今日は本来なら富士山登山をする予定だったのだが、台風15号の影響で関東地方は登山できる状態ではない。

そのため、恵那山の登山に切り替えた。

まずは、朝食。

昨日、四日市のファミリーマート名四午起店で買ってきたサンドイッチと牛乳で、手早く済ます。

恵那山

トイレに行ったあと、車で恵那山登山口に向かう。

道の駅信州平谷から広河原までは、1時間ほどだ。

林道への入り口がナビの案内が悪く、少し分かりにくかったが、無事に到着。

ここから、恵那山に登山した。
https://niyodogawa.org/blog/outdoor/climbing/100meizan/15447/

昼神温泉

この日はとても暑い日だった。

登山の1合目で既にパンツまでびっしょりの汗をかいて、持って行った4リットルの水を飲みきったほど水分を消費した。

ヘロヘロになって下山してきて、とりあえずずぶ濡れになっているウエアを着替える。

誰もいなかったのでそのまま車の後ろで着替えたのだが、人がいたらはた迷惑な話だ(苦笑)

しかしずぶ濡れ状態で車に乗りたくなかったので、仕方ない。

さて、登山後のお楽しみは温泉だ。

この日は広河原からほど近い、昼神温泉に行くことにしていた。

道の駅信州平谷から登山口に行く道中にあった温泉で、立ち寄り湯もある。

【公式】湯ったり~な昼神|長野県昼神温泉 日帰り温泉 プール信州の南に位置し、
静かな山間の温泉郷です。

清流阿智川を挟むように湧き出る
昼神の湯はあふれる自然の宝庫。
一息つくのに快適な環境の中、良質な泉質を堪能してみてはいかがでしょうか。

【公式】湯ったり~な昼神|長野県昼神温泉 日帰り温泉 プールから引用

ところが!

なんと休業日だった(大汗;)

美肌の湯ということで楽しみにしていただけに、落胆も大きい。

信州たかもり温泉

気を取り直して、車で先に進むことにした。

ここは信州、温泉は各地に点在している。

最寄りの温泉に飛び込もうと思った。

途中、ローソンでコーラを買って飲む。

その時に気温を見たら、34度だった。

暑いはずだ。

いくら水分を入れても、渇きを癒やせない感じ。

これは早く温泉に浸かって、ビールをグビリとしないといけない。

気もせいてくる。

で、車を走らせていたのだが、適当な温泉が見つからない。

途方に暮れて、この日の目的地の道の駅南信州とよおかの近くの温泉を検索してみた。

すると、よさげな温泉がある。

【信州たかもり温泉】湯ヶ洞・御大の館 – 穏やかに過ごす、癒しの休日。温かいおもてなしのお宿。御大の館は日帰り温泉施設です。
日帰り入浴はもちろん、御大食堂「葵」も併設しており、温泉のついでに南信州名物をご堪能いただけます。

【信州たかもり温泉】湯ヶ洞・御大の館 – 穏やかに過ごす、癒しの休日。温かいおもてなしのお宿。から引用

ここに行くことに決め、車を走らせる。

ようやく到着したら、なんと休業日だった orz

ネット検索したときにそこまで見ていなかった(滝汗;)

絶望しかけていたのだが、念のためフロントで聞いてみると、御大の館の方は休業しているが、旅館の方の温泉なら立ち寄り湯として利用できるということだった。

これで一安心。

さっそく湯船に浸かる。

恵那山で受けたダメージも、少しは癒されたような気がする。

温浴施設ではないので湯船も小さく、露天風呂もないが、これはこれで満足できた。

コインランドリー

風呂から出てサッパリしたところで、洗濯することにした。

温泉にはコインランドリーがないということだったので、ネットで検索したコインランドリーまで行くことにした。

洗濯しようとしていると、係のおばちゃんが「こっちの洗濯機なら300円だよ」と教えてくれた。

大型の洗濯機で洗濯しようとしていたのだ。

おかげで800円も払う必要がなくなった。

これだけで、好感度マックスだ。

洗濯している間、食事に出かける。

写真を紛失したのが残念だ。

iPhoneXなのだが、どうもicloudとの同期のところで写真がうまくアップロードできないことがある。

アップロードできていないのにiPhoneの容量最適化でオリジナルの写真が削除されてしまい、写真がなくなってしまうようだ。

LTEとかwi-fiとかとの関連だと思うが、困った仕様だ。

食事を終え、再びコインランドリーに戻り、洗濯物を回収。

乾燥機にはかけず、車内で干すことにした。

登山ウエアだけだから、これで十分だ。

道の駅南信州とよおか

コインランドリーをあとにし、この日の宿泊地である道の駅南信州とよおかに向かった。
https://niyodogawa.org/blog/outdoor/car/station/15480/

ここはとても快適に車中泊できた。

しかしよく考えると、風呂に入った信州たかもり温泉の近くにキャンプ場があったので、そこに泊まれば車で行ったり来たりせずにすんだのかも知れない。

コインランドリーへの往復などを含めると、結構ムダに車で移動した感じがあったのでそう思った。

合計距離: 35753 m
最高点の標高: 661 m
最低点の標高: 410 m
累積標高(上り): 646 m
累積標高(下り): -766 m
総所要時間: 16:58:15
Download file: 20190910_飯田市.gpx

3日目に続く

北海道旅行【3日目】 ⇒ 天空のキャンプ場でまったりしたあとは漆黒の公園で車中泊
道の駅での車中泊の掟 前日は、恵那山登山で極端に消耗した。 そのあと、 道の駅南信州とよおかマルシェで車中泊をしていた。