北海道旅行【3日目】 ⇒ 天空のキャンプ場でまったりしたあとは漆黒の公園で車中泊

陣馬形山キャンプ場

道の駅での車中泊の掟

前日は、恵那山登山で極端に消耗した。
道の駅信州平谷 2日目の朝、というか、まだ朝の4時なので真っ暗だったのだが、起きることにした。 昨日は高知からここまで15時間のロングド...
そのあと、 道の駅南信州とよおかマルシェで車中泊をしていた。
道の駅南信州とよおかマルシェとは 道の駅南信州とよおかマルシェ(みちのえきみなみしんしゅうとよおかまるしぇ)は、長野県下伊那郡豊丘村(なが...
疲労のため予定していた空木岳登山は1日ずらし、この日は完全休養することにした。
恵那山とは 恵那山(えなさん)は、長野県下伊那郡阿智村(ながのけんしもいなぐんあちむら)と岐阜県中津川市(ぎふけんなかつがわし)の県境に立...
そこで困ったのが、どこで一日過ごすかだ。 前日は気温34度で非常に暑い一日で、天気予報ではこの日も30度を超す気温になるということだ。 とても町中で観光する、という気にはなれない。 かといって、道の駅南信州とよおかで日中滞在するわけにもいかない。 道の駅は休憩はできるが、宿泊はできない建前になっている。 このため、自分の決まりとして
  • 営業終了後に入庫
  • 営業開始前に出庫
この2点をマイルールにしている。 これならば、「宿泊ではなく休憩」と解釈されるだろう。 最近は営業時間外どころか一日中駐車したり、連泊したりするマナーの悪い車がいるそうだ。 ひどいケースになると、トイレの流しで調理したり汚水を流したり、駐車場にチェアやテーブルを出して調理したりする人がいるそうだ。 こんな非常識な車中泊がいるから、道の駅で「車中泊禁止」などという動きが出てくるのだ。 困ったものだ。 やはり、常識の範囲内で利用するマナーが大前提だろう。 どこか涼しいところに行きたかったが、思いつくのはマンガ喫茶とかショッピングセンターとか。 車があるので、行く場所は限られてしまう。

陣馬形山キャンプ場

長野県まで来てそんなところで一日過ごすのも癪なので、キャンプ場に行くことにした。 ネットで検索して、無料のキャンプ場を探す。 そこで選んだのが、陣馬形山キャンプ場だ。
陣馬形山キャンプスペースとは 陣馬形山キャンプスペース(じんばかたやまきゃんぷすぺーす)とは、長野県上伊那郡中川村大草(ながのけんかみいな...
これが、とてもいいキャンプ場だった。 残念ながら景色は雲がかかっていた関係で今一だったが、標高が1,445mと高いこともあり、涼しく過ごすことができた。 トイレもきれいで、これが無料とは思えないほどの素晴らしいキャンプ場だった。 雨が降ってきたので、街に戻ることにした。
Total distance: 25617 m
Max elevation: 1442 m
Min elevation: 432 m
Total climbing: 1064 m
Total descent: -67 m
Total time: 02:18:22
Download

カインズ駒ヶ根店

恵那山登山中にウエストポーチの紐が切れてしまったので、買い換えることにした。 買い物に行ったのは、カインズだ。 平日の昼の2時40分というのに、駐車場は結構混んでいる。 店内はとても広く品揃えも豊富。 ショルダーバッグだったが気に入ったものを見つけ、購入。 高知にカインズはないので、駒ヶ根市がうらやましくなった。

露天こぶしの湯

買い物を済ませ、セブンイレブンで翌日の朝食と空木岳登山に持って行く食料品を買う。 温泉に行きたかったので、早太郎温泉こまくさの湯に行った。 すると、なんと休業日! 昨日も2軒の温泉が休業日で、どうも巡り合わせが悪すぎる(汗;) そこで、露天こぶしの湯に行くことにした。
露天こぶしの湯とは 露天こぶしの湯(ろてんこぶしのゆ)は、長野県駒ヶ根市赤穂(ながのけんこまがねしあかほ)にある温泉だ。 春にな...
風呂に入る目的は達したが、温浴施設を期待していたのにレストランがない。 夕食はどこかに行かないといけなくなった。

古城公園

食べに行く前に、登山口を確認に行く。 登山口は、露天こぶしの湯をさらに坂道を上っていったところにある。 ところが、なんだか様子がおかしい。 下調べしたときには、林道の終点には駐車場があり、トイレもあるということだった。 林道終点で車中泊し、翌朝すぐに登山を始める予定だった。 しかしゲートがあるだけで、駐車場もトイレもない。 ネット検索してみると、なんと林道が工事のため本来通れるはずの冬期ゲートが閉鎖されていたのだった。 登山をどうするか、かなり悩んだ。 最終的に、途中にあった古城公園で車中泊し、翌朝ゲートまで車で移動することにした。
古城公園とは 古城公園(こじょうおうえん)は、長野県駒ヶ根市赤穂(ながのけんこまがねしあかほ)にある公園だ。 空木岳登山口はいくつかある...
古城公園には、汚いもののトイレがある。 朝早く古城公園を車で出発し、ゲート近くの広くなったところに車を停めて、林道終点まで歩いて行く。 これならば予定より1時間ほど余計にかかるだけで、大幅な変更をせずに済む。 露天こぶしの湯にあったキャンプ場に泊まることも考えたが、オートキャンプだと4,500円もかかるので却下。 公園での車中泊なら、無料だ。

明治亭駒ヶ根本店

身の振り方を決めたら、お腹が猛烈に空いてきた。 ここに来る途中にソースカツ丼の看板があったことを思いだし、食べに行くことにした。 古城公園からバス停方面に出る。 そこから、インターチェンジ方向に戻っていく。 選んだのは、明治亭駒ヶ根本店。
明治亭駒ヶ根本店とは 明治亭駒ヶ根本店(めいじていこまがねほんてん)は、長野県駒ヶ根市赤穂(ながのけんこまがねしあかほ)にあるレストランだ...
明治亭は中央アルプス登山口店もあってそちらの方が近いのだが、この日は休業のようだった。 でも結果的に、本店で食べたのはブログ的に良かったのかも知れない。

車中泊

ここでガッツリお腹を満たし、古城公園に戻る。 なんだか昨日から同じ所をグルグル回っていてムダを感じるが、仕方ない。 駐車場に車を停め、車中泊。 街灯もなく通る車もほとんど無く、真っ暗で怖いくらいだった。 まあそのおかげで、静かに寝ることができたのだが。
Total distance: 36531 m
Max elevation: 1212 m
Min elevation: 560 m
Total climbing: 931 m
Total descent: -1147 m
Total time: 04:35:11
Download

4日目に続く

空木岳への2,000mの登り 前日は、恵那山登山で疲れた体を休めるために陣馬形山キャンプ場でくつろぎ、古城公園で車中泊した。 北海道旅...