宍道湖畔の道の駅 ⇒ しじみよりハンバーグを選んだのは失敗?

宍道湖

出雲から松江へ

この日は午前中に日御碕を観光した。
日御碕灯台とは 日御碕灯台(ひのみさきとうだい)は島根県出雲市にある灯台だ。 高さは43.65mと日本一。 出雲日御碕灯台(特集記...
ここから車で、松江に向かった。 道中はできるだけ海沿いを走ろうと道路をチョイスしたのだが、これがミス。 高知並みに細く険しい道が続き、本当に着くのだろうかと不安な気持ちでいっぱいになった。

道の駅秋鹿なぎさ公園

ようやく最初の目的地の秋鹿なぎさ公園に到着。 二階建ての立派な建物だ。 平成10年に道の駅に登録されたそうだ。 正面入り口と書かれている場所から入ると、吹き抜けになっていた。 二階に上がってみた。 宍道湖がきれいに見える。 ここでランチ。 ハンバーグを頼む。 味は・・・ちょっと残念だった。

道の駅湯の川

車で宍道湖を半周する。 松江の街を抜け、橋を渡ると美術館があった。 観光パンフレットによく出てくる場所だ。 車を停めて・・・とも思ったのだが、思ったより時間を食ってしまっていたので次回に回す。 宍道湖の南岸を進み、道の駅湯の川に。 駐車場にはボツボツ車も停まっていた。 観光マップ。 足湯もあった。 日本三大美人の湯らしい。 八上姫(やがみひめ)の像。 なるほど、美人の根拠はやはり出雲国らしく神話だったのだ。 中は、ちょっと古めかしい。 売店。 「神在月」の表示が、さすが出雲国だ。 レストランのメニュー。 ソフトクリームを買う。

しまなみ海道経由で家路に

道の駅をあとにし、高速に乗る。 今回は、しまなみ海道経由で帰ることにした。 初めて通るルートだ。 途中は一車線区間が長く、また高速道路でない自動車専用道路の区間も長かったので、遅い車にイライラすることも多かった。 ようやく瀬戸内海に出た。 久しぶりに、瀬戸田パーキングエリアに立ち寄った。 とても空いていた。 観光マップ。 トイレは最新型。 夕日を浴びた多々羅大橋が見える。

感想

島根県は高知県並に道路事情が悪いことを実感した。 本当に着くか心配になるほどだった。 幹線道路に出て、ようやく安心できた。 宍道湖に来たのも久しぶりで、北岸を車で走ったのは20年ぶりくらいだろう。 太陽の光を反射する宍道湖は、とても美しかった。 帰りのルートは少し時間がかかったので、やはりいつもの米子道の方がおすすめだ。
合計距離: 362116 m
最高点の標高: 705 m
最低点の標高: -15 m
累積標高(上り): 3023 m
累積標高(下り): -3028 m
総所要時間: 07:43:35
Download file: 20171030_新しいトラック.gpx