クライストチャーチ大聖堂〜ニューリージェントストリート ⇒ ニュージーランド-day3-その2

トランジショナル大聖堂

エイボン川

ニュージーランド旅行3日目は、クライストチャーチを観光。 まずカンタベリーミュージアムなどを見学した。
ノースハグレイパーク 初めてのニュージーランド旅行、前日にモーテルDe Lagoに宿泊していた。 3日目の朝、De Lagoをチェック...
そこから、クライストチャーチ大聖堂に向かって歩いて行く。 エイボン川までやってきた。 水深は浅いが、水がとてもきれいだ。 ゴンドラが運航されている。
エイヴォン川をパント船で遊覧するツアーです。ボタニック・ガーデンズを含めるようアップグレードできます 2020 - クライストチャーチクライストチャーチのエイヴォン川沿いをパント船で30分間過ごします。ロマンチックな雰囲気の中リラックスできます。川岸沿いに連なる柳の側をパント船で渡ります。伝統的な衣装を着た漕ぎ手が有益な情報を伝えながら長いポールを使ってお客様とお連れの方を水路に沿って運びます。パント船を漕いで都市中心部とクライストチャーチ・ボタニック・ガーデンズの側を通過します。
エイヴォン川をパント船で遊覧するツアーです。ボタニック・ガーデンズを含めるようアップグレードできます 2020 – クライストチャーチから引用
川辺まで下りてみた。 せっかくのGoProなので、水中撮影。

クライストチャーチ大聖堂

エイボン川から少し歩くと、赤いモニュメントがあった。 ここに入って遊ぶ。 MADE IN CHINAと書かれている、日本人だけど(笑) このあたりは地震後、まだ平地のまま放置されている。 路面電車の駅。 これに乗って観光するのも良さそうだ。 大聖堂に到着。 まだこの状態だ。
地震後のクライストチャーチ大聖堂の現在は?仮設の「紙の教会」とは | LTLYL BLOG (リトリル ブログ)2017年に修復するということが決定されたにもかかわらず、今もなおこの状態が続いています。 教会の周りはフェンスで囲まれ、立ち入り禁止になっています。 無残な現状を目の当たりにしましたが、完全に復興した状態ではなく あえてこの情景をこの目で見れたことは、改めて地震の恐ろしさを実感する機会にもなりました。
地震後のクライストチャーチ大聖堂の現在は?仮設の「紙の教会」とは | LTLYL BLOG (リトリル ブログ)から引用
カンタベリー150周年のモニュメント。
2019年 Chalice Sculptureへ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザーこの彫刻は、クライストチャーチの創立150周年を記念して建てられるように依頼されました。 また、この地域で成長していた植物の葉も示しています。 これは、花崗岩の葉で彫像の基部のすぐ下にこれを示しています。 ライトアップされた夜によく見えます。 広場に行って大聖堂を見に行くと見逃せません。
2019年 Chalice Sculptureへ行く前に!見どころをチェック – トリップアドバイザーから引用

カテドラルジャンクション

カテドラルジャンクションに到着。 ここは路面電車の始発駅だ。 ガラス張りの天井画あるショッピングモールになっている。 モールの中に線路が走っていて、非常に違和感がある。
カテドラル ジャンクション クチコミガイド【フォートラベル】|Cathedral Junction|クライストチャーチモールにはクラシカルなトラム(路面電車)の始発駅があり、貸し切りのレストランカーも運行されています。訪問時は欧米系観光客の団体さんがレストランカーに乗り込んでいました。
カテドラル ジャンクション クチコミガイド【フォートラベル】|Cathedral Junction|クライストチャーチから引用

トランジショナル大聖堂

その先に、開けた場所がある。 ラティマースクエアだ。 さらに先に進んでいく。 三角屋根の、トランジショナル大聖堂が見えてきた。
クライストチャーチ・トランジショナル大聖堂 [Christchurch Transitional Cathedral] | ニュージーランド観光地震によるクライストチャーチ大聖堂の倒壊に伴い、その近くに臨時として建てられた教会。日本人の建築家・坂茂氏が建築・設計・デザインしたもので、防水ポリウレタンや難燃剤でコーティングされたボール紙管を使って構築し、”紙の教会”とも呼ばれています。大きくて鮮やかなステンドガラスが印象的で、シンプルな内観には安らぎが感じられます。
クライストチャーチ・トランジショナル大聖堂 [Christchurch Transitional Cathedral] | ニュージーランド観光から引用
この日は日曜日で、中ではミサの真っ最中。 とても紙でできているとは思えない、大きな教会だ。

ニューリージェントストリート

ラティマースクエアを戻る。 再びカテドラルジャンクションに入る。 ここを通り抜けた先が、ニューリージェントストリートだ。
ニュー リージェント ストリート / クライストチャーチ シティ センター旅行|エクスペディアクライトチャーチにある、絵のように美しい歩行者専用道路。すばらしい景色を楽しみながら、トラムに乗ったり、ショッピングをしたり、カフェでくつろいだりしましょう。
ニュー リージェント ストリート / クライストチャーチ シティ センター旅行|エクスペディアから引用
カラフルな建物に囲まれた、ショッピングゾーン。 車は入ってこないが、路面電車は入ってくる。 お腹が空いたので、近くの中華料理店に入る。 内部はこんな感じ。 炒飯と麻婆豆腐を頼んだ。 量が多いので、2人でも食べるのがやっとだ。 味は日本のとは随分違ったが、完食。 食後、再びニューリージェントストリートへ。 アイスクリーム屋でデザートタイム。 ツレはカフェラテ。 俺はマンゴーアイス。 路面電車を眺めながら、少しゆっくりした。 路面電車は種類がいくつかあって、おもしろい。
【VLOG】クライストチャーチ大聖堂〜ニューリージェントストリート【ニュージーランド-day3-その2】GoPro MAXのHEROモードだけで撮影【とくチャンネル】
その3に続く。
エイボン川 エイボン川は、ニュージーランドのクライストチャーチを流れる川だ。 ゴンドラが運航されるなど、観光の目玉としても有名だ。 ...
Total distance: 235603 m
Max elevation: 755 m
Min elevation: 5 m
Total climbing: 1394 m
Total descent: -686 m
Total time: 09:46:44
Download