アロータウン〜フランクトントラック ⇒ ニュージーランド旅行-day12-

アロータウン

アロータウンとは

アロータウン(Arrow town)は、ニュージーランド(Newzealand)南島にある観光都市だ。 ゴールドラッシュ時代の雰囲気を残した街並みが、人気を集め、ニュージーランドで最も絵になる町と言われている。
アロータウン - 観光ハイライトとアクティビティ国内でも最も絵になる街として知られるアロータウンは、かつて金脈のあるアロー川沿いに位置しています。ここ集落ができたのはオタゴがゴールドラッシュの最中にあった1862年のことでした。開拓者が続々とコテージを建てて急成長し、商店やホテル、教会もできました。当時の建造物は60ヶ所以上に現存しています。 川辺にある中国人鉱夫の居住地の保存地区は特別な見どころです。1868年に入植した中国人鉱夫が建てた小屋が残されていて、当時の様子をうかがい知ることができます。 バッキンガム・ストリートにあるレイクス地方博物館は、ニュージーランドでも特に優れた小規模博物館のひとつです。多種多様な展示を見ていると、サザン・レイクス地方初期のマオリの暮らしぶりや苦難の開拓時代、1800年代半ばから終わりにかけてゴールドラッシュに沸いた様子がよくわかります。
アロータウン – 観光ハイライトとアクティビティ から引用

路線バス

この日はクイーンズタウンのホテルに滞在していた。
アブソルートバリューアコモデーションとは アブソルートバリューアコモデーション(Absoloot Value Accommodation)...
アロータウンには路線バスで向かう。 窓口でSuicaのようなカードを買い、チャージして使う。
GOカードで片道2ドル!クイーンズタウンで公共バスを利用しよう | 旅とごはんのブログ料金はこちら GOカード本体: 5ドル 片道: 2ドル 30分以内の乗り継ぎ無料 ※子供料金は、5歳以下無料。5歳から15歳と20歳以下の学生証がある方は1.50ドル
GOカードで片道2ドル!クイーンズタウンで公共バスを利用しよう | 旅とごはんのブログ から引用
町を抜けていく。 40分ほどで、アロータウンに到着だ。
合計距離: 15103 m
最高点の標高: 429 m
最低点の標高: 333 m
累積標高(上り): 173 m
累積標高(下り): -119 m
総所要時間: 00:30:46
Download file: 20191210_アロータウン行き.gpx

Lakes District博物館

まず向かいの待合所で、帰りのバスの時間を確認。 その隣りにお店があったので覗いてみると、レトロな服を着て記念撮影するスタジオだった。 その先が、博物館(Lakes District Museum)だ。

バッキンガムストリート

メイン通りのバッキンガムストリート(Buckingham Street)に出る。 レトロな街並みが続く。 19世紀の建物が現存するそうだ。 ドラッグストアで買い物。 お店を物色する。

ランチ

ランチは、Bendix Stables Restaurant and Wine Bar Arrowtownというお店に入る。 まずはビール。 ステーキを頼んだ。

カフェ

アローレーンという裏通りを通ってみた。 ちょっと小高くなっている。 可愛らしいお店を見つける。 ここに入る。 コーヒーとマフィンを頼んだ。

フランクトントラック

アロータウンからバスでクイーンズタウンに戻る。 バスに乗って帰る。 当初はホテル近くまで乗る予定だったが、突然思いついて途中下車。
合計距離: 20989 m
最高点の標高: 429 m
最低点の標高: 319 m
累積標高(上り): 233 m
累積標高(下り): -293 m
総所要時間: 02:44:44
Download file: 20191210_アロータウン帰り.gpx フランクトントラック(Frankton Track)という遊歩道を歩いてみたくなったのだ。
フランクトン・アーム・トラックフランクトン・アーム(入り江)沿いを歩くウォーキング・トラックです。全行程、湖沿いを通っているので、いつでも 湖の眺めを楽しみながら歩くことが出来ます。ちなみにこの日は夕方近くになってから、フランクトン側から クィーンズタウンに向かって歩いています。道中、何人もの地元の方と出会いました。犬を散歩させている人、 ウォーキングやジョギングにいそしむ人など様々です。地元の人にとってかなり身近なコースになっているようです。
フランクトン・アーム・トラック から引用
道路から湖畔に下りようとする。 しかしどうやらこの道は、ホテルの誘導路のようだ(汗;) 行きつ戻りつしたあげく、ようやく入り口を見つけた。 坂道を下りていく。 ワカティプ湖(Lake Wakatipu)まで下りていく。 湖沿いの道まで下りてきた。 あと2.3kmほどのようだ。

湖から生える木

ワカティプ湖もかなり増水していて、樹木が水没している。 水中から木が生えているのは、ちょっと神秘的。 景色のいい、気持ちのいい道だ。 ワナカ湖の奇跡のショット、のようだ。
ワナカの湖にポツンと生えるあの木が観光客の手によって危機に | 日刊ニュージーランドライフワナカ湖(Lake Wanaka)という湖の湖畔にあり、観光地として世界中から多くの人が訪れます。ワナカにはシンボルマークともいえる「木」があるのを皆さんは知っていますか? その木はInstagramやFacebookといったSNSにも投稿される、いわゆる「インスタ映え」するスポットとして世界的に有名です。
ワナカの湖にポツンと生えるあの木が観光客の手によって危機に | 日刊ニュージーランドライフ から引用
ちょっと岸から近すぎるかな。 湖も美しく、インスタ映えするのは間違いない。

クイーンズタウンベイビーチ

サイクリングの人とすれ違う。 クイーンズタウンガーデンの近くまで歩いてきた。 走っている人が多い。 景色がいい。 さらに先に進んでいく。 クイーンズタウンの町が見えてきた。 ベンチが設置されていた。 そのの向こうに、宿泊しているホテルが見える。 港まで戻ってきた。 思ったより近かった。 クイーンズタウンベイビーチというそうだ。

ディナー

夕飯は、ケバブを買う。 ホテルまで持って帰って食べた。 美味しかったので、翌日も買いに行ったほど。
アロータウン観光〜フランクトントラックをウォーキング【ニュージーランド-day12-】GoPro MAXのHEROモードだけで撮影【とくチャンネル】
合計距離: 3573 m
最高点の標高: 353 m
最低点の標高: 310 m
累積標高(上り): 61 m
累積標高(下り): -98 m
総所要時間: 03:14:42
Download file: 20191210_プランクトントラック.gpx