エスプラネードウォーキング〜スカイラインゴンドラ ⇒ ニュージーランド旅行-day13-その1

スカイライン

エスプラネード

この日は宿泊しているホテルを出発。
https://niyodogawa.org/blog/outdoor/car/etc/18166/

ジェットボートの予約が10時なので、それまで散歩することにした。

ワカティプ湖( Lake Wakatipu)沿いに散歩する。

この道はエスプラネード(Esplanade)と呼ばれている。

水中に没している木を発見。

フランクトンアームトラックと同様の景色だ。
https://niyodogawa.org/blog/outdoor/walking/world/18610/

巨木

木が増えてきた。

巨木が立ち並ぶ。

日本一の大杉も真っ青。

道の駅大杉とは 道の駅大杉(みちのえきおおすぎ)は、高知県長岡郡大豊町杉(こうちけんながおかぐんおおとよちょうすぎ)にある道の駅だ。 ...

それも全部が巨大だ。

日本だとご神木になっているだろう。

One Mile Car Parkまでやってきた。

この先に進むと、グレノーチーだ。

グレノーチーとは グレノーチー(Glenorchy)は、ニュージーランド南島にある町だ。 タスマン氷河がワカティプ湖に流れ込む場所にあり...

ワカティプ湖では、パラセーリングを楽しんでいる。

ここでUターンし、戻ることにした。

スカイラインゴンドラ

ジェットボートの予約時間になったので、待ち合わせ場所に向かった。

すると係員がいて、ジェットボートはキャンセルになったという(汗;)

13:30出発のコースなら運行されるというので、少しツレと作戦会議。

やはりどうしてもジェットボートに乗りたいので、13:30出発のコースに変更した。

それまで時間が空いたので、スカイラインゴンドラ(Skyline)に乗ってみることにした。

ゴンドラ乗り場は、町の中心から坂道を上がったところだ。

観光バスも何台か停まっていた。

チケットを買って、ゴンドラに乗る。

4人乗りの、小さめのゴンドラリフトだ。

スカイライン・クィーンズタウン - ゴンドラ | Activities & Tours in クィーンズタウン, ニュージーランドクィーンズタウン名物スカイライン・ゴンドラで頂上まで行き、市街地と周辺の山々の絶景を見渡しましょう。
山頂部には家族で楽しめるアクティビティがたくさんあり、 スカイライン・リュージュで下り坂を疾走したり、ストラトスフェア・レストラン・バーでニュージーランドや世界の味を堪能したり、ガイド付き星空観察で南天の夜空の世界に迫ったりといった体験ができます。
中心街から徒歩5分、必見のスポットです!

スカイライン・クィーンズタウン – ゴンドラ | Activities & Tours in クィーンズタウン, ニュージーランド から引用

どんどん標高を上げていく。

結構な角度だ。

途中に、バンジージャンプの場所がある。

準備しているところだったのが残念。

終点に到着。

出口に向かう。

ここから見下ろすクイーンズタウンの街並みは、本当に美しい。

クイーンズタウン(エスプラネードウォーキング〜スカイラインゴンドラ)【ニュージーランド-day13-その1】GoPro MAXのHEROモードだけで撮影【とくチャンネル】

その2に続く。
https://niyodogawa.org/blog/outdoor/walking/world/18763/

合計距離: 52792 m
最高点の標高: 941 m
最低点の標高: 310 m
累積標高(上り): 2277 m
累積標高(下り): -2275 m
総所要時間: 09:11:54
Download file: 20191211_クイーンズタウンジェットボート.gpx