ノースハグレイパーク〜カンタベリーミュージアム〜クライストチャーチアートセンター ⇒ ニュージーランド-day3-その1

カンタベリーミュージアム

ノースハグレイパーク

初めてのニュージーランド旅行、前日にモーテルDe Lagoに宿泊していた。
De Lago Motelとは De Lago Motel/Apartments(でらーご)は、Papanui Road, Merival...
3日目の朝、De Lagoをチェックアウトする。 この日はクライストチャーチを観光したあと、レンタカーを借りてテカポ湖に移動する予定だ。 クライストチャーチ観光にあたり、De Lagoで荷物をデポさせてもらってからノースハグレイパークに向かった。 5分ほど歩くと、ノースハグレイパークに到着だ。 この道路は、昨日クライストチャーチ空港から乗り合いタクシーで走ってきた道だ。 ノースハグレイパークは桜の名所として有名だ。
ニュージーランド随一の美しさ!『ハグレーパークで9月にお花見を楽しもう!!』 – tripuuu(トリップー)ノースハグレー・パークの上を走るHarper Avenueは、パーク沿いにソメイヨシノの桜並木が続く歩道が続いており、満開のシーズンになると、薄ピンク色の帯がかかったようで、それは見事。
ニュージーランド随一の美しさ!『ハグレーパークで9月にお花見を楽しもう!!』 – tripuuu(トリップー)から引用
公園には、巨木の林。 日本で言えば、ご神木クラス。 横を流れるエイボン川がきれいだ。 散歩している人が多い。 ステージの撤収中。 昨日、クリスマスインザパークかあったようだ。
Christmas in the park ご報告 | ニュージーランドってどんな国?~Sapporokiwis巨大ツリーが飾られていた。 この時点ではもう下の子は元気いっぱい。踊りだしていた。
Christmas in the park ご報告 | ニュージーランドってどんな国?~Sapporokiwisから引用
橋までやってきた。 公園はここまで、ここから車道に出る。

クリストズ大学

案内看板で、現在地を確認。 クリストズ大学の前を歩いて行く。 大学と言っても、日本で言えば高校だ。
クライスト・カレッジ (カンタベリー) - Wikipediaクライスト・カレッジ・カンタベリー(カンタベリー・クライスト高等学校、 Christ’s College, Canterbury, 略称:CCC)は、ニュージーランド南島クライストチャーチに所在する私立男子中等学校である。
クライスト・カレッジ (カンタベリー) – Wikipediaから引用
正門。

カンタベリーミュージアム

クリストズ大学の隣がカンタベリーミュージアムだ。 ニュージーランドの歴史を知ることができる。
カンタベリー博物館の魅力・地図・行き方【JTB】約210万点のコレクションを誇る、南島最大級の博物館。カンタベリー地方やクライストチャーチの開拓の歴史に関する展示、南極探検英雄時代の資料、先住民マオリのアートなど見応え十分。絶滅した巨鳥モアの骨格標本もある。火曜と木曜の午後に開催される無料のガイドツアーでは、知識豊富なスタッフが楽しく案内してくれる。
カンタベリー博物館の魅力・地図・行き方【JTB】から引用
入場無料のチップ制。 館内には恐竜の骨格標本もあり、こどもが喜びそうだ。 原住民についての解説も、もちろんある。

クライストチャーチアートセンター

向かい側に、クライストチャーチアートセンターがある。
アートセンター・オブ・クライストチャーチの魅力・地図・行き方【JTB】かつてカンタベリー大学の校舎として使われていた歴史的建造物群。23の建物は、2010年と2011年大地震の影響を受け修復中(2019年完成予定)。工事は、巨匠ベンジャミン・W・マウントフォートの傑作として知られる時計塔のブロックから始められ、2013年7月7日にはレジストリが完成し、公開された。
アートセンター・オブ・クライストチャーチの魅力・地図・行き方【JTB】から引用
絵の展示即売会が開催されていた。 入場は無料だ。 とても重厚な建物。 中庭に出てみた。 ヨーロッパ調の雰囲気。 外に出ると、ちょうど路面電車が停車していた。 これに乗ってのんびり観光するのも楽しそうだ。 アートセンターの隣で、イベントが行われていた。 アート関係の蚤の市のようだ。 軽食の露店もあり、結構賑わっていた。

クライストチャーチ美術館

その先に、クライストチャーチ美術館がある。 クライストチャーチアートセンターとはうってかわって、斬新な建物だ。
クライストチャーチ・アート・ギャラリー - ニュージーランドの観光・旅行・ツアーといえばニュージーランドの歩き方クライストチャーチ・アート・ギャラリーは、ガラス張りのモダンなデザインの美術館で、南半球では最大規模です。1階では期間限定の企画展を、2階では初期ヨーロッパ移民たちの貴重なコレクションの常設展示を見られます。作品解説の無料ガイドツアーも催行されています。
クライストチャーチ・アート・ギャラリー – ニュージーランドの観光・旅行・ツアーといえばニュージーランドの歩き方から引用
エイボン川に面し、橋が架かっている。
【VLOG】ノースハグレイパーク〜カンタベリーミュージアム〜クライストチャーチアートセンター【ニュージーランド-day3-その1】GoPro MAXのHEROモードだけで撮影【とくチャンネル】
その2に続く。
エイボン川 ニュージーランド旅行3日目は、クライストチャーチを観光。 まずカンタベリーミュージアムなどを見学した。 そこから、クライ...
Total distance: 235603 m
Max elevation: 755 m
Min elevation: 5 m
Total climbing: 1394 m
Total descent: -686 m
Total time: 09:46:44
Download