成田空港〜オークランド〜クライストチャーチ ⇒ ニュージーランド-day2-

シェアする

オークランド

オークランド行き飛行機

前日に高知から羽田空港経由で成田空港まで行った。
https://niyodogawa.org/blog/outdoor/walking/japan/16947/

ニュージーランド航空オークランド行きに無事搭乗し、まず機内食が出た。

飲み物は、やっぱりビールだ。

窓から見える朝焼けが美しい。

やがてニューカレドニア上空を通過。

朝食が出てきた。

いよいよニュージーランドが見えてきた。

初めてのニュージーランド旅行で、ワクワクする。

眼下に人の手が入っていない大自然が見える。

オークランド空港

やがて飛行機は、高度を落としていく。

遠浅の海が続いている。

なかなかきれいだ。

オークランド空港に到着。

飛行機を降りる。

乗ってきた飛行機を振り返る。

今回オークランドは乗り換えだけで、帰りはシドニー経由なので最初で最後のオークランド空港になるかも知れない。

せっかくなので、いろいろ見て回った。

国内線ターミナルまでは無料のバスで移動する。

車内はこんな感じ。

国内線ターミナルに到着。

しかし荷物のドロップ場所がわからない。

重い荷物を引っ張りながら、ターミナルを行ったり来たり。

ようやく荷物を預けることができた。

待ち時間があったのだが、空港のwifiは激重。

日本のAmazonでsimカードを買ってきていたので、それを使うことにした。

初めて使ったときはなかなかつながらず苦労したが、今回はノートラブルでスムーズに接続できた。

速度は3Mbps程度と遅いが、十分に使える。

クライストチャーチ行き飛行機

時間が来て、クライストチャーチ行き飛行機内へ。

結構混み合っている。

さらばオークランド。

離陸。

空から見るオークランドは、とても美しい。

これで終わりとは、少々残念だ。

ぜひゆっくり滞在してみたいものだ。

機内でコーヒーとクッキーが出された。

国際線で中途半端に食事したため、お昼ごはんを食べ損ねていたので助かった。

タラナキ山の上空を通過。

タラナキ - 観光ハイライトとアクティビティ北島でもタラナキほど個性の際立つ地方はありません。均整のとれたきれいな円錐形をしたタラナキ山は、タラナキ地方のどこにいてもよく見えます。

タラナキ – 観光ハイライトとアクティビティから引用

眼下に溶岩台地が広がっている。

やがて南島が見えてくる。

ゴールデン湾に伸びる、鎌のような砂嘴のフェアウェル岬が印象的だ。

ゴールデン湾 - Wikipediaゴールデン湾(英語:Golden Bay)(マオリ語:Mohua)は、ニュージーランドの南島北西部の放物面型の浅い湾。 タスマン海に面し、タスマン湾(英語版)とクック海峡の北西に位置する。 北には東西26kmのフェアウェル岬(英語版)(告別岬)が伸びる。

ゴールデン湾 – Wikipediaから引用

内陸部に入ると、山の上は冠雪している。

今回はサザンアルプスに行く予定なので、期待が高まる。

平野部は、ひたすら農園が広がる。

規模の大きさが半端ない。

クライストチャーチの町が見えてきた。

クライストチャーチ空港

クライストチャーチ空港に到着。

ターミナルはこんな感じ。

荷物をピックしに行く。

乗り合いタクシーで宿泊地に向かった。
https://niyodogawa.org/blog/outdoor/season/november/16993/

この様子をVLOGでも公開しているので、こちらもチェックして欲しい。

【VLOG】成田空港〜オークランド〜クライストチャーチ【ニュージーランド-day2-】GoPro MAXのHEROモードだけで撮影【とくチャンネル】