史跡一覧

高知県初!史跡の遍路道をハイキング:塚地峠〜大峠展望所〜高山展望所【旅行VLOG、レビュー】鰹が水揚げされた時に夜を徹して運んだ道!四国八十八ヶ所霊場第35番札所清瀧寺から第36番札所青龍寺への遍路道

塚地峠休憩所に駐車し、高山展望所までハイキング。この道は「鰹の夜売りの道」で、鰹を担いで漁港から市街地へ運んでいた。高知県の道で初めて史跡に指定された。塚地峠までは遍路道。そこから大峠展望所を経由して往復した。

記事を読む

歴史探訪:土佐で最大だった比江廃寺塔跡と国府跡を巡る!国分川ウォーキングコースを紹介します!【旅行VLOG、レビュー】紀貫之邸跡には古今集の庭!雅な時代を彷彿とさせる歴史の地をめぐるコース!

まほろばクリーンセンターを出発。オサバイ杉〜国分川〜土佐国衙跡〜比江廃寺塔跡〜日吉神社〜永源寺〜卵塔〜紀貫之邸まで歩いた。この日は国分寺には行かず、まほろばクリーンセンターに戻り、足湯に入った。

記事を読む

絶品ランチ体験!しゃぶ膳/高知市春野町のしゃぶしゃぶ!コスパ最高!【旅行VLOG、レビュー】食後は松尾八幡宮〜清瀧寺ウォーキング!四国八十八ヶ所霊場第35番札所で高岳親王の由緒が残る古刹!

高知市春野町の「しゃぶ膳」でランチを楽しみ、その後、松尾八幡宮と清瀧寺を訪れた。松尾八幡宮は1,100年以上の歴史を持つ神社で、清瀧寺は四国八十八ヶ所霊場第35番札所である。どちらも高岳親王ゆかりの地である。

記事を読む

【岐阜県観光】中山道44番目の宿場「落合宿」の見どころを紹介!いきなり「門冠の松」がお出迎え!美濃17宿で唯一残る本陣!江戸時代の常夜灯!迷路のような高福寺の庭園!【旅行VLOG、レビュー】

落合宿は岐阜県中津川市にある中山道44番目の宿場で江戸時代の建物が現存しています。本陣などが国の史跡に指定されています。また、高福寺や善昌寺も訪れる価値があります。

記事を読む

【高知県観光】現存天守十二城の高知城!日本100名城!日本唯一の建造物が完全に残る本丸を歩く!【旅行VLOG、レビュー】高知大神宮〜高知城〜二の段〜搦手門〜江ノ口川〜高知県立大学〜高知八幡宮

よさこい稲荷がある高知大神宮に参拝した後、高知城歴史博物館の前を通って高知城へ。咲き始めた梅の花を見られた。搦手門まで下りて、江ノ口川沿いを歩いて高知県立大学経由で高知八幡宮まで歩いてきた。

記事を読む

高知県に縄文時代の遺跡があるって知ってる?史跡「不動が岩屋洞窟」探検記!【旅行VLOG、レビュー】木星【ランチ】〜たんぽぽの家公園〜畜産試験場〜けいとう花街道〜不動が岩屋洞窟〜天満宮〜岩佐神社

高知県佐川町を訪れ、木星(ウッディ)喫茶店でハンバーグランチとたまご焼きランチを楽しんだ後、たんぽぽの家公園や不動が岩屋洞窟、天満宮を散策しました。これらの場所は高知県の魅力的なスポットであり、訪れる価値があります。

記事を読む

弁慶の立ち往生【高館義経堂/岩手県平泉町】源義経の最期の場所として知られる史跡!【旅行VLOG、レビュー】ドラマなどでもおなじみ!松尾芭蕉が「夏草や兵どもが夢の跡」の句を詠んだ必見の場所!

高館義経堂は岩手県平泉町にある史跡で、源義経の最期の場所として知られています。入場料は300円で、義経堂内部には木造の源義経像が納められています。また、資料館や頼三樹三郎の詩碑、松尾芭蕉の句碑も見ることができます。

記事を読む

世界遺産!岩手県の名刹【毛越寺】の魅力を徹底解説!国の特別史跡、特別名勝!850年に慈覚大師が開山した古刹【旅行VLOG、レビュー】国の史跡『田村信仰』の発祥地とされる達谷窟毘沙門堂も紹介!

岩手県平泉町にある毛越寺は天台宗の寺であり、世界遺産に登録されています。また、達谷窟毘沙門堂も国の史跡であり、岩手県西磐井郡平泉町に位置しています。これらの寺院は歴史的な価値や美しい庭園が魅力であり、訪れる価値があります。

記事を読む

万座温泉【ウォーキング】標高1,800mの温泉地を歩く!火山の景観を楽しめる熊四郎歩道〜万座しぜん情報館〜空吹【旅行VLOG、レビュー】驚くほどの青さ!湯畑は必見!関東一といわれる名泉を初体験!

万座温泉は群馬県吾妻郡嬬恋村にある温泉で、草津や草津白根山といった周辺の観光地とも繋がっています。熊四郎洞窟や薬師堂などの見どころもあります。万座しぜん情報館では自然を紹介する展示も行われています。

記事を読む

【甲府市観光】武田信玄の居城「躑躅ヶ崎館」跡!500年の時を超えた武田神社の魅力を紹介!【旅行VLOG、レビュー】無料で見学!信玄ミュージアムも必見!戦国時代きっての名将とされる武田信玄の足跡を辿る!

武田神社は山梨県甲府市古府中町にある神社で、武田信玄を祭神としています。武田氏館跡(躑躅ヶ崎館)に建てられている。また、甲府市武田氏館跡歴史館(信玄ミュージアム)もあり、無料の常設展示があります。

記事を読む