明石海峡公園 ⇒ 花の公園から海を展望しホテルで舌鼓

明石海峡公園

明石海峡公園とは

明石海峡公園は、兵庫県淡路市にある国営公園だ。

花の博覧会「淡路花博ジャパンフローラ」の跡地で、現在も花をテーマとした公園として整備されている。

ウェスティンホテル淡路

この日は自宅を車で出発し、淡路島の観光をしながらやってきた。

道の駅あわじ ⇒ 明石大橋たもとのビューポイント

まずは公園内にあるホテルにチェックイン。

オーシャンビューだ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

部屋も広くて気持ちがいい。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

テラスに出て、備え付けのコーヒーを飲みながら休憩。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

海がまぶしい。

このホテルはワールドカップの時にベッカムが宿泊したことでも有名になった。

明石海峡公園

ホテルを出て、明石海峡公園にむかう。

ホテル正門からは少し回り道になる。

正門に到着。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

入園料は高め。

花の公園なのに、なぜかかざぐるま。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

どうやら冬の花のない季節は、かざぐるまで集客しているようだ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

少し残念だったが、こうして見ると花のように見えなくはない。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

実際には、少しは花も咲いていた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

公園内は変化に富む。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

小川や橋も。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

巨大迷路があった。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ホテルと反対側まで歩いてきた。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ここから歩いて戻る。

淡路夢舞台

この日は温室には入らず、夢舞台へ。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

夢舞台の百段苑は、階段状に花壇が続く。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

安藤忠雄氏の設計だ。

ホテルに戻る

百段苑からは、ホテルまで通路が続いている。

ディナーはバイキング。

New photo by 徳弘効三 / Google Photos

ダイエット中なので遠慮した。

というのは嘘で、このあとお代わりをしてたっぷり頂いた。

この日はホテルに宿泊。

明日は鳴門市にある大塚国際美術館に行く予定だ。

大塚国際美術館 ⇒ 壮大なスケールに圧倒される日本第2位の美術館

感想

2月下旬の花の少ない時期だったため、少し見劣りしたことは否めない。

それでもかざぐるまを並べるなど、来園者を少しでももてなそうという意欲は感じられた。

春になり花が増えると、それはそれは見事だろう。

ホテルは古いものの気持ちよく維持されていた。

部屋も広く、快適だ。

一泊だけでなく、ゆっくり、のんびりと滞在したい。

Total distance: 4221 m
Max elevation: 61 m
Min elevation: 12 m
Total climbing: 113 m
Total descent: -120 m
Total Time: 01:23:30
Download
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments