道の駅あわじ ⇒ 明石大橋たもとのビューポイント

道の駅あわじ

道の駅あわじとは

道の駅あわじは、兵庫県淡路市にある道の駅だ。 明石海峡大橋のたもとに位置し、その長大な橋を一望できるポイントとして知られる。

まずは明石海峡大橋

この日は朝自宅を出て、車で淡路島にやってきた。 いろいろ観光した後、この道の駅あわじにやってきた。
本福寺水御堂とは 本福寺水御堂(ほんぷくじみずみどう)は、兵庫県淡路市にある真言宗御室派の寺院だ。 本尊は薬師如来。 本堂が安藤忠雄氏...
とても混み合っている。 駐車場は、まさに橋脚の真下だ。 まず橋脚まで歩いて行った。 橋の大きさよりも、この大きさの方が驚きだ。 道の駅の周囲は、公園になっている。 ここからは橋はもちろん、対岸の明石の街並みもよく見える。 道の駅に入ってみた。 土産物などのショップ。 場所柄、海産物関係の商品が充実している。 よっぽど焼きガキかたこ焼きを食べようかと思ったのだが、さっきうどんを目一杯食べたところなので自重。

散策

道の駅の周辺には、いろいろ見所がある。 まずは絵島に。 碑に刻まれているのは、西行が詠んだ和歌だ。 もともとは陸続きだったらしいが、波の浸食で島になったそうだ。 現在は橋が架けられており、この橋を通って島に渡ることができる。 砂岩でできているため、表面がとてもツルツルしている。 石屋神社(いわやじんじゃ)に向かう。 道路からいきなり階段が続く珍しい造りの神社で、とても目立つ。 神社側からは、海が見える。 境内もとても広い。 パワースポットとして人気があるようだ。 隣の八百萬神社(やおよろずじんじゃ)へも参拝した。 駐車場に戻り、車で宿泊するウエスティンホテル淡路に向かった。
明石海峡公園とは 明石海峡公園は、兵庫県淡路市にある国営公園だ。 花の博覧会「淡路花博ジャパンフローラ」の跡地で、現在も花をテーマとした...

感想

淡路島側から明石海峡大橋を観光するなら、ここが一番だろう。 実際に橋脚まで行けるし、架橋工事の珍しい資料の展示もある。 周囲の散策も楽しい。 道の駅としては設備は古く少し物足りないかも知れないが、それを補うだけのものがある。 今回はダイエットの関係で食べることはできなかったが、おいしそうな物もたくさんあった。 近くに来たら、ぜひ立ち寄りたい。

その他の訪問記録

道の駅あわじとは 道の駅あわじ(みちのえきあわじ)は、兵庫県淡路市岩屋(ひょうごけんあわじしいわや)にある道の駅だ。 四国から本州に渡る...