道の駅サロマ湖(北海道佐呂間町) ⇒ サロマ湖畔の道の駅でホタテカレー【北海道旅行14日目その5】

道の駅サロマ湖

道の駅サロマ湖

道の駅サロマ湖(みちのえきさろまこ)は、北海道常呂郡佐呂間町浪速(ほっかいどうところぐんさろまちょうなにわ)にある道の駅だ。

道の駅 サロマ湖 北海道 道の駅公式ホームページ 全国「道の駅」連絡会サロマ湖に面した国道238号沿いに、佐呂間町の基幹産業である酪農の「牛舎」と「サイロ」をイメージした施設でサロマ湖を訪れる人々の足がかりとして利用されています。ファストフード・販売コーナーでは、佐呂間町内のホタテ・カボチャ等に代表されるサロマのいろいろな名産・特産を展示・販売しています。なかでも、地元のカボチャが原料のソフトクリームはこの店人気ナンバーワン。ほかにも、町内特産品ばかりでなく、オホーツク沿岸の特産品も各種取りそろえ、道東の土産の拠点として利用できます。

道の駅 サロマ湖 北海道 道の駅公式ホームページ 全国「道の駅」連絡会 から引用

駐車場

この日はサロマ湖展望台に立ち寄った。
https://niyodogawa.org/blog/outdoor/walking/japan/21151/

そこから車で道の駅サロマ湖にやってきた。

駐車場はとても広い。

トイレ。

かぼちゃがいっぱい。

ハロウィーンに使えそうだ。

レストラン

レストランに入る。

この日は2019年9月22日の日曜日と言うこともあり、混み合っている。

カレーの食券を買い、順番が呼ばれるのを待つ。

串揚げジャガイモも買ってみた。

しかし20分経っても、順番が呼ばれない。

実はあまりに遅いので、カウンターに見に行った。

すると係の人がカレーのごはんをよそって、テーブルに置いた。

しかしルーをかけることなく、そのまま放置してラーメンの寸胴に麺を放り込む。

オイオイ。

「あとルーをかけるだけで出せるだろ」

「なぜしない?ごはんも冷めるだろ」

そのまま見ていると、ラーメンを作り終わるまでカレーは放置状態。

あまりの手際の悪さに、その点をクレーム入れてみた。

すると

「忙しいから仕方ないだろ」

と敬語も無しに言い返されてしまった。

客商売にあるまじき行為だ。

非常に不愉快。

ちなみに出されたカレーはこれ。

いちおう「ホタテカレー」ということになっていてホタテも入っていたが、地場産なのか怪しいものだ。

と、思ってしまう。

自家用車だからいいが、これが観光バスで集合時間があったらどうするのだろうか。

カレーなんかよそうだけなのだから、もっと効率よく出すべき。

よそったまま放置など、ありえない。

気を取り直し、先に進んだ。
https://niyodogawa.org/blog/news/21202/

感想

確かに日曜で忙しかったのかも知れないが、今に始まったことでも無かろう。

それなのにあの対応、ありえない。

久々に最低の店員に当たってしまった。

合計距離: 277421 m
最高点の標高: 365 m
最低点の標高: -4 m
累積標高(上り): 1882 m
累積標高(下り): -1700 m
総所要時間: 08:55:51
Download file: 20190922_網走市3.gpx