ふれあいの里柳野 ⇒ 地元の人たちが協力して運営する直販所

棚野

ふれあいの里柳野とは

ふれあいの里柳野(やなぎの)は、高知県吾川郡いの町にある直販所だ。 国道439号線沿いにある。

建物

この日は自宅を車で出発。 国道194号線から439号線に入り、柳野を目指した。 国道から橋を渡ると、ふれあいの里柳野がある。 駐車場は5台ほど停められそうだ。 こぢんまりした建物だ。 入り口には花が生けられていて、手作り感が溢れる。 この建物は、地元の人たちが協力して建てたそうだ。 広いテラスがある。 ここにもフクロウの像が飾られている。 テラスの外は石庭?? と思ったら、田んぼだった。 思いもよらない景色だ。

うどん定食

うどん定食を頼んだ。 付け合わせがウインナーと白菜の炒め物。 ここは、やっぱり  タケノコの煮物    蓬の天ぷら などにして欲しかったところだ。 さらに、そばがきも頼んでみた。 おばあちゃんが目の前でお湯を注いでくれた。 おいしいけど、ちょっと辛め。 喉が渇きそうだ。

水車小屋

食後、テラスの下に下りてみた。 その奥に、水車小屋がある。 由来を書いた看板。 実際に水車が回っている。 思ったより小さめだ。 さっき食べたそばがきは、この水車で挽いているそうだ。 このあと、車で池川に移動した。
池川とは 池川(いけがわ)は高知県吾川郡仁淀川町にある町だ。 以前は池川町として独立していたのだが、平成の大合併で仁淀川町になった。 ...

感想

以前にこの付近を散策した時も、トイレをお借りした。 店の外にトイレがあるので、助かる。 直販所なのだが、商品は少なめ。 その一方で、平日にもかかわらず地元の人らしき人がおおぜい集まっていた。 昼時というのもあるかも知れないが、地元民の交流施設としても機能しているようだ。 近辺にはミニ八十八箇所や柱状節理もあるそうなので、次回はそちらも歩いてみたい。