いきなりステーキ高知土佐道路店 ⇒ 噂のステーキチェーン店でサーロインステーキを試す

いきなり!ステーキ

いきなりステーキ高知土佐道路店とは

いきなりステーキ高知土佐道路店(いきなりすてーきこうちとさどうろてん)は、高知県高知市鴨部(こうちけんこうちしかもべ)にあるステーキ専門店だ。

高知土佐道路店 | いきなり!ステーキ高知土佐道路店 | いきなり!ステーキ

高知土佐道路店 | いきなり!ステーキから引用

ペッパーフードサービスが運営するチェーン店で、2019年4月26日にオープンした。

高知県では2店舗目となる。

株式会社ペッパーフードサービス高価な料理の代名詞だった“ステーキ”を
より多くの人に、お腹いっぱい食べてもらう
代表取締役 一瀬邦夫

株式会社ペッパーフードサービスから引用

肉好きの身としては意外に思われるかも知れないが、今回がいきなりステーキデビューだ。

なんやかんやで行く機会がなく、この日まで訪れることなく過ごしてしまった。

それだけに、楽しみにして訪れた。

駐車場

この日は車でいきなりステーキ高知土佐道路店にやってきた。

TSUTAYAの敷地内にあるので、駐車場は共有だ。

店の周囲の駐車スペースは少しだが、駐車場は奥に広いので、歩くことをいとわなければ困ることはないだろう。

外観

外観は、結構チープな感じがする。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

店頭に大きく写真が張り出されているのが印象的だ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

入り口にメニューが出されているので、安心して入ることができる。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

店内

当初はいきなり!ステーキは立ち食いの形態だったようだが、この店はロードサイド店と言うこともあり、テーブル席が主だ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

今回は、奥のテーブル席に着席した。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

メニュー

メニューはこんな感じ。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

ここでオーダーする品を選び、サイドメニューなどは店員に頼む。

肝心の肉は、カウンターまで自分でオーダーしに行くシステムだ。

なんだか、合理的なような、でも単なる二度手間なような、不思議なシステムに思える。

ステーキにはビールが欠かせない人間なのだが、今回は車なので、ビールは飲めない。

美味しそうに飲むツレが恨めしい(苦笑)

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

今回俺は、サーロインの200gにした。

New photo by 徳弘効三(とくちゃん) / Google Photos

以前は1ポンドステーキも食べられたのだが、年を取ると食が細くなりこのくらいがちょうどいい。

付け合わせにコーンがのっているので、これで十分だ。

感想

これで1600円くらいなので、コスパはいい。

思っていたより肉もおいしかった。

ただビールなどはかなり高く思うので、そこで稼いでいるのだろう。

肉の料金に含まれる付け合わせはコーンだけなので、サラダなども頼むとそこそこの価格になりそうだ。

それを考えると、激安ステーキの店、とは言えないようにも思える。

日中貿易摩擦で中国向け牛肉がだぶついていること、日米FTA協定で関税が下がることで、さらに値頃感が出ることを期待するばかりだ。