リトルノ(RITORNO)(静岡県三島市) ⇒ 小洒落たカウンターバーでカレー【2020年北海道旅行2日目その5】

リトルノ

リトルノとは

Cafebar RITORNO(カフェバーリトルノ)は、静岡県三島市泉町(しずおかけんみしましいずみちょう)にある喫茶店だ。
RITORNO リトルノ 三島 バール カフェ | 日本静岡県三島市 | Cafebar Ritorno(カフェ バール リトルノ)レストランより気軽で 居酒屋より雰囲気があり カフェより食事を楽しめる。 いつでも誰でも気兼ねなくデイリー使いしていただける、通し営業のイタリアンバール。昼飲み・夜カフェも大歓迎。 テイクアウトメニューも多数ご用意。コンビニやファーストフードのようにお気軽に便利にご利用ください。
RITORNO リトルノ 三島 バール カフェ | 日本静岡県三島市 | Cafebar Ritorno(カフェ バール リトルノ) から引用
昼間はランチ営業、夜はアルコールを出す店となる。
リトルノ(RITORNO)(静岡県三島市) ⇒ 小洒落たカウンターバーでカレー【2020年北海道旅行2日目その5】

店内

この日は源兵衛川の遊歩道を散歩した。
源兵衛川は、静岡県三島市泉町を流れる農業用水だ。楽寿園から湧き出した水が流れている。「平成の名水百選」および「疎水百選」に選定されている。とても気持ちのいい遊歩道がつけられている。湧水だけに水質がよく三島梅花藻が咲いており、水辺を歩くと気持ちがいい。
雨が降ってきたので途中で散歩を中止し、リトルノにやってきた。 店内は思ったより狭い。 カウンター中心のバーだ。

メニュー

ツレはお惣菜ランチ。 俺はカレーを頼む。 思ったよりボリュームがあった。 デザートはガトーショコラを選択。 ツレはプリンにした。 食事を終え、外に出ようとすると雨が激しく降ってきた。 お店のスタッフが「小雨になるまでゆっくりしていって下さい」と着席を勧めてくれた。 こうした気配りが嬉しい。 程なく小雨になったので、礼を告げて駐車場に向かった。
御殿場プレミアムアウトレットは店舗がいくつかの棟に分かれており、とても広い。高低差もあり、まるで迷路のようだ。あまりに広すぎて、疲れてしまった(汗;)チサンインは必要十分。2段ベッドは、むしろ快適だ。なによりwifiが快適なのが嬉しい。朝食も、大満足。ビジネス用途には最適だろう。

感想

小さな店で、路地裏のバーといった感じのお店だった。 内装が小洒落ていて、女性受けしそう。 細かな気配りがあったのは、女性スタッフならではかも知れない。 料理も美味しかったので、バーとしても利用してみたい気持ちになった。
合計距離: 4046 m
最高点の標高: 48 m
最低点の標高: 24 m
累積標高(上り): 81 m
累積標高(下り): -80 m
総所要時間: 02:27:49
Download file: 20200630_三島市疎水.gpx