上色見熊野座神社/熊本県高森町【神社】アニメ化された漫画「蛍火の杜へ」の舞台となった穿戸岩がそびえる神域

上色見熊野座神社

上色見熊野座神社とは

上色見熊野座神社(かみしきみくまのすわるじんじゃ)は、熊本県阿蘇郡高森町上色見(くまもとけんあそぐんたかもりまちかみしきみ)にある神社だ。

祭神は、伊邪那岐命、伊邪那美命、石君大将軍

上色見熊野座神社|観光マップ|熊本阿蘇『野の花と風薫る郷』熊本県 高森町伊邪那岐命、伊邪那美命、石君大将軍を祀ります。参道には、100基近くの灯篭が並び壮観です。神殿後方の穿戸岩には、健磐竜命の従者鬼八法師が蹴破ったといわれる縦横10メートル以上の大風穴(穿戸岩(うげといわ))があります。

「穿戸岩」は巨大な岩山を大きな風穴が貫いていることから、どんなに困難な目標でも必ず達成できる象徴として『合格・必勝』のご利益があると評判です。

上色見熊野座神社|観光マップ|熊本阿蘇『野の花と風薫る郷』熊本県 高森町 から引用

YouTube
Share your videos with friends, family, and the world

駐車場

2020年5月18日、この日は古閑の滝(こがのたき)を歩いた。

古閑の滝/熊本県阿蘇市【ウォーキング】落差約80mの男滝と、約100mの女滝の二つからなる、はずだったが・・・
古閑の滝は、熊本県阿蘇市一の宮町坂梨にある滝だ。落差約80mの男滝と、約100mの女滝の二つからなる。城山展望所に立ち寄り、古閑の滝駐車場にやってきた。駐車場から歩いて行くが思いのほか遠い(汗;)ようやく古閑の滝、らしきものが見えてきた。しかし「滝」というのに、全く水が流れていない(怒)実はもともと水量に乏しく、岩肌が湿る程度の貧弱な流れで目立たないそうだ。下調べ不足のせいだった(汗;

そこから車で、上色見熊野座神社(かみしきみくまのすわるじんじゃ)にやってきた。

駐車場は舗装されていないが、とても広い。駐車場は舗装されていないが とても広い

駐車場から参道まで140m歩く。駐車場から参道まで140m歩く

参道

国道265号線から石段が続いている。国道265号線から石段が続いている

参道には97基もの灯篭が並んでいる。参道には100基近くの灯篭が並んでいる

緑川ゆきのマンガ『蛍火の杜へ』の舞台となり、アニメ映画化もされている。

【楽天市場】蛍火の杜へ 【通常版】 【DVD】:ハピネット・オンライン緑川ゆき原作、「夏目友人帳」のスタッフが贈る、もうひとつの妖奇譚

夏休みに、祖父の家に遊びに来ていた少女・蛍は、妖怪たちが住むといわれる“山神の森”へ迷い込んでしまう。
途方に暮れ、泣き出した蛍の前に現れたのは、狐の面を被った少年・ギン。ギンに助けられた蛍は、毎年夏になると、ギンのもとを訪れるようになる。
そして、ふたりはいつしか惹かれあってゆく。
だがギンは、人でも妖怪でもない、触れると消えてしまうという不思議な存在だった。

【楽天市場】蛍火の杜へ 【通常版】 【DVD】:ハピネット・オンライン から引用

石段が200m、260段以上続き、息も絶え絶え(汗;)

アニメ化されるだけあって、雰囲気がある。アニメ化されるだけあって 雰囲気がある

参拝

ようやく拝殿に到着。ようやく拝殿に到着

祭神は、伊邪那岐命、伊邪那美命、石君大将軍

石君大将軍とは、阿蘇山を創った神である健磐龍命(たけいわたつのみこと)の荒魂といわれる。石君大将軍とは 阿蘇山を創った神である健磐龍命 たけいわたつのみこと の荒魂といわれる

縁結びのご利益があるといわれている。

由緒書き。由緒書き

穿戸岩(うげといわ)と呼ばれる霊石がある。

本殿。本殿

穿戸岩

穿戸岩までは急坂となるので、杖が用意されている。穿戸岩までは急坂となるので 杖が用意されている

暑くなって上着を脱ぐおばあ。

洞窟があってこれが穿戸岩かと思ったら、やっぱり違った(苦笑)洞窟があってこれが穿戸岩かと思ったら やっぱり違った 苦笑

その遙か先に見えるのが、穿戸岩のようだ。その遙か先に見えるのが 穿戸岩のようだ

息も絶え絶えのおじい。

岩盤に10m四方の大穴が開いている。岩盤に10m四方の大穴が開いている

阿蘇山の神・健磐竜命の従者であった鬼八法師が蹴破ったといわれている。

受験合格や必勝のご利益があると言われている。受験合格や必勝のご利益があると言われている

巨大なアーチになっている。巨大なアーチになっている

ようやく息が整って、記念撮影(苦笑)ようやく息が整って 記念撮影 苦笑

帰路

下山することにした。下山することにした

車で先に進んだ。

高森殿の杉/熊本県高森町【天然記念物】菅野美穂が参拝後に結婚したことから、縁結びのご利益があると人気のスポット
高森殿の杉は、熊本県阿蘇郡高森町高森にある杉の木だ。樹齢400年以上とされ、2本の杉がまるで夫婦のように佇んでいる。パワースポットとして知られ、女優の菅野美穂が参拝後に結婚したことから、縁結びのご利益があると人気が出ている。ここは高森城の城主だった伊予守惟直と三森兵庫守能因が自害したと伝わる場所だ。天然記念物に指定されている。

上色見熊野座神社
熊本県阿蘇郡高森町上色見2619
0967-62-1111