五色沼/福島県北塩原村【ウォーキング】物産館〜裏磐梯ビジターセンター〜毘沙門沼〜赤沼〜深泥沼〜竜沼〜弁天沼〜青沼〜瑠璃沼〜柳沼

五色沼

五色沼とは

五色沼(ごしきぬま)は、福島県耶麻郡北塩原村檜原剣ケ峯(ふくしまけんやまぐんきたしおばらむらひばらけんがみね)にある湖沼群だ。

正確には「五色沼湖沼群」と言い、緑・赤・青など、様々な色の沼が点在し、磐梯朝日国立公園に指定されている。

五色沼湖沼群 – 裏磐梯観光協会1888年(明治21年)磐梯山頂北側、小磐梯を含む部分が水蒸気爆発によって山体崩壊を起こし、岩なだれが川をせき止め、このエリアに数百もの湖沼が形成されまました。そのうちの数十の湖沼群が「五色沼湖沼群」です。

2016年にミシュラン・グリーンガイド1つ星に認定。
正確には「五色沼湖沼群」と言い、毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼などの数多くの湖沼の総称。
沼によって、エメラルドグリーン、コバルトブルー、ターコイズブルー、エメラルドブルー、パステルブルーと色が違う不思議な場所で「神秘の湖沼」と言われる。特に青沼は自然が作り出したものとは思えない綺麗な色。

5つの沼というわけではなく、様々な色彩を見られることから「五色沼(ごしきぬま)」という名前がつきました。色が異なる要因は、天候や季節、見る角度、水中に含まれる火山性物質などによると言われています。四季や天候、時間帯などによっても、少しずつちがった色にみえるので、一度だけでなく再び訪れてみることをおすすめします。

五色沼湖沼群 – 裏磐梯観光協会 から引用

五色沼/福島県北塩原村【ウォーキング】物産館〜裏磐梯ビジターセンター〜毘沙門沼〜赤沼〜深泥沼〜竜沼〜弁天沼〜青沼〜瑠璃沼〜柳沼【旅行VLOG/4K】磐梯朝日国立公園,ミシュラン,遊歩道
五色沼(ごしきぬま)は、福島県耶麻郡北塩原村檜原剣ケ峯(ふくしまけんやまぐんきたしおばらむらひばらけんがみね)にある湖沼群だ。正確には「五色沼湖沼群」と言い、緑・赤・青など、様々な色の沼が点在し、磐梯朝日国立公園に指定されている。2021年10月9日、この日は猪苗代観光ホテルに宿泊していた。そこから車で、五色沼に...

駐車場

2021年10月9日、この日は猪苗代観光ホテルに宿泊していた。

猪苗代観光ホテル/福島県猪苗代町【温泉】冬はスキーリゾートホテルに宿泊して磐梯はやま温泉に入る
猪苗代観光ホテルは、福島県耶麻郡猪苗代町葉山にあるホテルだ。猪苗代スキー場に隣接している。この日は525号室。10畳の和室だ。窓から猪苗代湖が見える。「磐梯はやま温泉」で泉質はトロトロッとしたナトリウム塩化物泉だという。wifiはバリバリで、うれしい。夕食、朝食友に必要十分。

そこから車で、五色沼にやってきた。
そこから車で 五色沼にやってきた

合計距離: 17267 m
最高点の標高: 839 m
最低点の標高: 558 m
累積標高(上り): 299 m
累積標高(下り): -156 m
総所要時間: 00:21:56
Download file: 20211009_磐梯山.gpx

駐車場はとても広い。
駐車場はとても広い

バス

物産館駐車場に車を停め、バスでビジターセンターに向かう。物産館駐車場に車を停め バスでビジターセンターに向かう

9時32分のバスに乗る予定。9時32分のバスに乗る予定

地図で歩くルートを確認。地図で歩くルートを確認

バスが到着。バスが到着

ステップが出てくるのは、高齢者には嬉しい。ステップが出てくるのは 高齢者には嬉しい

切符は自動販売機で購入済み。

裏磐梯ビジターセンター

裏磐梯ビジターセンターに到着。ビジターセンターに到着

コース説明看板。コース説明看板

裏磐梯ビジターセンターに入ってみた。
裏磐梯ビジターセンターに入ってみた

内部はこんな感じ。内部はこんな感じ

毘沙門沼

いよいよ遊歩道を歩いて行く。いよいよ遊歩道を歩いて行く

毘沙門沼まで380m。毘沙門沼まで380m

毘沙門沼でさっそくソフトクリームを購入。毘沙門沼でさっそくソフトクリームを購入

確かにピーチの味がする。

×毘沙門湖
〇毘沙門沼

毘沙門沼は五色沼で最大の沼だ。

ここで遊覧ボートに乗ることができる。
ここで遊覧ボートに乗ることができる

磐梯山、見えていません。

全然紅葉していません。

赤沼、深泥沼、竜沼

遊歩道はとても整備されている。遊歩道はとても整備されている

赤沼に到着。赤沼に到着

深泥沼(みどろぬま)に到着。深泥沼 みどろぬま に到着

竜沼(たつぬま)に到着。竜沼 たつぬま に到着

弁天沼

弁天沼まで歩いてきた。
弁天沼まで歩いてきた

前回ここを歩いたのは35年前になる。

弁天沼には展望台が設置されている。弁天沼には展望台が設置されている

弁天沼の向こうに、明日登る西吾妻山が見えている。弁天沼の向こうに 明日登る西吾妻山が見えている

青沼、瑠璃沼

青沼まで歩いてきた。
青沼まで歩いてきた

とても青い。とても青い

流入している火山性の水質の影響や、植物・藻などにより、湖沼群は緑、赤、青などの様々な色彩を見せている。

瑠璃沼の展望台。瑠璃沼の展望台

磐梯山の爆裂火口が見えている。

柳沼

最後の沼、柳沼に到着。最後の沼 柳沼に到着

柳沼の対岸に、売店が見えている。柳沼の対岸に 売店が見えている

物産館まで戻ってきた。物産館まで戻ってきた

車で先に進んだ。

喜多方ラーメン喜多屋/福島県喜多方市【ランチ】喜多方ラーメンの本場で極上の醤油ラーメンと手作りギョウザを堪能
喜多方ラーメン喜多屋は、福島県喜多方市小田付道下にあるラーメン店だ。喜多方ラーメンは日本三大ラーメンの一つだ。五色沼から車で、桧原湖〜会津一望の丘公園と走り、喜多屋へ。ツレはつけ麺、俺は醤油ラーメン。チャーシューがトロッとしていてメチャメチャおいしいです。手作りギョウザも注文した。
合計距離: 7220 m
最高点の標高: 849 m
最低点の標高: 778 m
累積標高(上り): 238 m
累積標高(下り): -243 m
総所要時間: 02:09:16
Download file: 20211009_北塩原村五色沼.gpx