岩本寺 ⇒ 四万十川上流の地元愛溢れる寺(第37番札所)

岩本寺

岩本寺とは

岩本寺(いわもとじ)は高知県幡多郡四万十町にある第37番札所だ。 この前の札所である青龍寺からは約59kmもの距離があり、さらに標高も上がるため難所とされる。 自宅から車で向かった。

参拝

まずは駐車場に車を停める。 寺の前にあり、無料で利用できるのが嬉しい。 石段を上がると、すぐに山門だ。 仁王像が屹立する。 まずは本堂へ。 本尊が5つもある。 不動明王像、観音菩薩像、阿弥陀如来像、薬師如来像、地蔵菩薩像 その理由は、五社神社との関係にある。
五社神社とは 五社神社とは、高知県高岡郡四万十町にある5つの神社だ。 総称として高岡神社という。 正式には仁井田明神といい、弘法大師に...
天井画が有名だ。 なかなかの作品から、微笑ましい作品まで、手作り感が満載だ。 隣の大師堂へ。 ちょうどこの日は奥の院の矢負地蔵菩薩がご開帳だったので、入ってみた。 とてもおちつくお寺だ。

感想

毎年来ているが、いつ来ても心がきれいになるような気持ちになる。 国道からもすぐなので、ぜひ立ち寄りたい。