西教寺(滋賀県大津市) ⇒ 「麒麟がくる」の明智光秀の妻煕子の墓に参拝【信州旅行1日目その4】

シェアする

西教寺

西教寺とは

戒光山兼法勝西教寺(かいこうさんけんほっしょうさいきょうじ)は、滋賀県大津市坂本(しがけんおおつしさかもと)にある天台真盛宗(てんだいしんせいしゅう)の総本山だ。

本尊は、阿弥陀如来(あみだにょらい)

--天台真盛宗総本山--  西教寺滋賀県大津市の《天台真盛宗総本山 西教寺》は聖徳太子が恩師である高麗の僧慧慈、慧聡のために創建されたと伝えられています。その後、久しく荒廃していましたが、慈恵大師良源上人が復興、念仏の道場としました。恵心僧都も入寺、修業されたところから次第に栄えるようになりました。鎌倉時代の正中2年(1325)に入寺された恵鎮(円観)上人は、伝教大師が畢生の事業として提唱された大乗円頓戒を復興、その後百有余年を経た文明18年(1486)に真盛上人が入寺されるに至り、堂塔と教法を再興、不断念仏の道場とされました。以来全国に約四百余りの末寺を有する総本山となりました。

–天台真盛宗総本山–  西教寺 から引用

西教寺(滋賀県大津市) ⇒ 「麒麟がくる」の明智光秀の妻煕子の墓に参拝

移動

この日は舩本うどんでランチを食べた。

舩本うどん(ふなもとうどん)は、徳島県鳴門市大麻町桧字野神ノ北にあるうどん店だ。4店舗を運営する、人気のうどん店だ。なかなかおいしかった。ランチが500円とお得だったので、より嬉しかった。コシがないのが特徴の鳴門うどんだが、結構楽しめた。

そこから車で、高松自動車道を走る。そこから車で 高松自動車道を走る

明石大橋を通過。明石大橋を通過

名神高速道路で大津市にやってきた。名神高速道路で大津市にやってきた

合計距離: 198064 m
最高点の標高: 430 m
最低点の標高: 1 m
累積標高(上り): 1900 m
累積標高(下り): -1736 m
総所要時間: 02:21:03
Download file: 20201012_鳴門市.gpx

入り口

西教寺に到着し、まず入場券を購入。西教寺に到着し まず入場券を購入

「ドラマ館」という謎の共通券を買ってみた。

とりあえず入ってみれば分かるだろう(苦笑)

西教寺は明智光秀ゆかりの地だ。西教寺は明智光秀ゆかりの地だ

参道

ここには明智光秀の妻、煕子(ひろこ)の墓がある。ここには明智光秀の妻 煕子 ひろこ の墓がある

2015年に日本遺産に登録された。

長い参道を進む。

禅明坊光秀館に到着。ドラマ館に到着

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」展を開催中。NHK大河ドラマ 麒麟がくる 展を開催中

境内

ここから有料エリア。ここから有料エリア

由緒書き。由緒書き

唐門。唐門

明智光秀一族の墓。明智光秀一族の墓

妻、煕子の墓はとりわけ大きかった。妻 煕子の墓はとりわけ大きかった

本堂

重要文化財に指定されている本堂に入る。重要文化財に指定されている本堂に入る

入り口が違うと、ツレに怒られた(苦笑)

こちらが正式な入り口らしい。こちらが正式な入り口らしい

庭園。庭園

出口までやってきた。出口までやってきた

車で先に向かった。

建部大社は、滋賀県大津市神領にある神社だ。近江国一宮で、祭神は日本武尊、大己貴命。さすが近江国一宮というほどの、素晴らしい神社だ。見どころも一杯あった。日本武尊がイケメンキャラ、大己貴命が美女キャラになっていたのには引いたが(笑)周辺も見どころが多くあるので、ぜひ参拝したい。
合計距離: 3556 m
最高点の標高: 207 m
最低点の標高: 171 m
累積標高(上り): 181 m
累積標高(下り): -176 m
総所要時間: 01:00:26
Download file: 20201012 15時 京都東北部.gpx