カフェCiPoLLa ⇒ 大国様にほど近い真新しいカフェ

チポッラ

カフェCiPoLLaとは

カフェCiPoLLa(ちぽっら)は、高知県吾川郡いの町西町(あがわぐんいのちょうにしまち)にある喫茶店だ。

【ひとり喫茶】いの町「cipolla」さんは、しゃりしゃりジューシーなたまねぎドレッシングがとにかく美味。 ‹ ひとり、喫茶探訪 ‹ 連載記事 ‹ ほっとこうち店名のcipolla(チポッラ)は、イタリア語で「たまねぎ」の意。これにちなんで、お店のお料理には必ずたまねぎを使用しているそうです。

【ひとり喫茶】いの町「cipolla」さんは、しゃりしゃりジューシーなたまねぎドレッシングがとにかく美味。 ‹ ひとり、喫茶探訪 ‹ 連載記事 ‹ ほっとこうちから引用

伊野の大国様にほど近い。
https://niyodogawa.org/blog/outdoor/shrines-and-temples/shrines/kochi/3397/

オーナー夫妻は四万十町十和(しまんとちょうとうわ)の出身だとか。

日本最後の清流の四万十川から、日本一の清流の仁淀川にやってきてお店をオープンさせたのだ。

駐車場

この日は自宅から車でカフェCiPoLLaにやってきた。

外観は3階建ての民家だ。

店の奥には2台分の駐車場がある。

今回は、このうちのひとつに停めさせてもらった。

店頭

道路から何段かの階段を上がったところに、メニュー看板が出されている。

モーニング500円、日替わりランチ800円と、かなりリーズナブルな価格設定だ。

おしゃれなドアを開けて店内へ。

店内

店内はテーブル席が4つとカウンター席が3席。

椅子がおしゃれだ。

店内にも、メニューが書かれている。

雑貨やアパレルの販売コーナーもあった。

オシャレなカフェができました!\(^o^)/ | ハッピーいの町ターンベージュの内装が、清潔感の中にも温かみを感じさせています。
イスの形とオシャレなファブリックがかわいい。(#^.^#)

店の隅には雑貨も。ファブリック系が中心。一部はご自身で作ったものだそうです。

オシャレなカフェができました!\(^o^)/ | ハッピーいの町ターンから引用

トイレは最新型。

手洗いもおしゃれ。

おむつ交換スペースまで設けられている。

ランチ

この日の日替わりランチ。

ナスと豚肉の味噌炒めがメインだ。

味はなかなかのもの。

アフターのコーヒーもおいしい。

クッキーとチョコレートがついてきて、ちょっとうれしい。

食事を終え、雨竜の滝に向かった。
https://niyodogawa.org/blog/niyodogawa/spot/11964/

感想

新しくてきれいで、とてもおしゃれな店だ。

女性に受けが良さそう。

ボリュームはそれなりだが、俺には十分だった。

大国様からほど近いので、近くに来たら立ち寄りたい。