あおぎ ⇒ 旬のツガニうどんが絶品しかも仁淀川の景色も最高

あおぎ

あおぎとは

あおぎは、高知県吾川郡いの町勝賀瀬(こうちけんあがわぐんいのちょうしょうがせ)にある食堂だ。
あおぎ | いの町観光協会仁淀川を眺めながら食事ができる自慢のお店。 天気の良い日はテラス席で仁淀川からの風を感じながら、ゆったりと過ごせます。 季節限定でツガニ(モクズガニ)、鮎、川エビを使った料理も味わえます。
あおぎ | いの町観光協会から引用
国道194号線沿いにあり、仁淀川を見下ろす絶好の立地なのでよく食べに行っている。
あおぎは、いの町勝賀瀬(しょうがせ)にあるレストラン。 昭和の香りがプンプンする外観、内装。レトロ感を味わいたい人は感涙ものだろう。 し...

駐車場

この日は自宅を車で出発し、あおぎにやってきた。 既に駐車場には、5台の車が停まっていた。 平日の12時前なのに、随分と混み合っていて、ちょっとビックリ。

店内

入り口を入ると、すぐのカウンターにツガニが入った大皿が置かれていた。 壁にメニューが掛かる居酒屋スタイル。 トイレは改装したばかりで、最新型。 温水便座だ。 ベランダに出てみると、仁淀川の美しい景色を楽しめる。

メニュー

メニューも少し変わっていた。 俺は、旬のツガニうどん。 片身と、ミキサーにかけたフワフワのツガニがたっぷり入っている。 ツレは、あおぎ定食。 定番のエビフライにデザートとしてスイカが乗っているのに、少し驚いた。 もちろん、季節の新高梨も付いてはいたのだが。 さらにツガニうどんの出てくるのが遅くなったせいか、田舎寿司を2貫サービスしてくれた。 食事を終え、仁淀川柳瀬台に向かった。
仁淀川柳瀬台とは 仁淀川柳瀬台(によどがわやなのせだい)は、高知県吾川郡いの町柳瀬本村(こうちけんあがわぐんいのちょうやなのせほんむら)に...

感想

この季節は、ここでツガニを食べるのが楽しみだ。 ツガニうどんはもちろんだが、あおぎ定食のみそ汁にもツガニが入っていた。 さらには、モーニングにまでツガニ汁が付いたりする。 まさに、ツガニを食べるなら「あおぎ」という感じだ。 外観は昭和(笑)で、しかも庶民的な雰囲気なので、人を選ぶかも知れない。 しかし昭和世代の俺にはピッタリはまる店だ。