八幡宮 ⇒ 仁淀川の河川敷に鳥居が3つ横に並ぶ

八幡宮

八幡宮とは

八幡宮(はちまんぐう)は、高知県高知市春野町弘岡上(こうちけんこうちしはるのちょうひろおかかみ)にある神社だ。

祭神は、応神天皇(おうじんてんのう)

駐車場

この日は恵比須神社を参拝した後、八幡宮にやってきた。
https://niyodogawa.org/blog/niyodogawa/spot/13065/

八幡宮には駐車場がないので、県道沿いの道が広くなった場所に車を停めた。

用水路から八幡宮に向かって土手を上ると、左手に参道がある。

参道

土手に、地蔵が鎮座する。

地蔵に手を合わせ、参道に向かう。

鳥居をくぐる。

扁額。

その先に、石段が見えてくる。

境内

石段の先に、拝殿が見える。

扁額。

狛犬。

まだ新しそうだ。

灯籠。

手水舎。

その先に、灯籠。

参拝

拝殿。

内部はこんな感じ。

拝殿の横に、改築祈念碑。

1951年に改築したようだ。

本殿。

少しだけ見える。

きれいに清掃されている。

摂社

右手に、摂社が鎮座する。

竃神社。

内部はこんな感じ。

神明宮。

内部はこんな感じ。

参拝を終え、振り返るとこんな感じ。

社務所だろうか。

感想

仁淀川にもほど近く、よく散歩している場所だ。

それだけに、参拝することも多い。

一の鳥居を抜けると三連の二の鳥居が並び、存在感がある。