日高村ウォーキング(高知県日高村) ⇒ 日高村総合運動公園〜めだか池〜大師堂〜大元神社〜めだか池〜日高村総合運動公園

日高村

駐車場

この日は苑でランチを食べた。
珈琲館苑とは 珈琲館苑(こーひーかんえん)は、高知県高岡郡日高村岩目地(こうちけんたかおかぐんひだかむらいわめじ)にある喫茶店だ。 ...
そこから車で、日高総合運動公園にやってきた。
総合運動公園地域住民のスポーツ・文化・レクリエーション等によるコミュニティ活動の高揚を 図るため、総合運動公園として開放しています。
総合運動公園 から引用
駐車場はとても広い。 普段なら多くの子供達がスポーツを楽しんでいる場所だが、新型コロナウイルスのせいで閑散としている。
日高村ウォーキング(高知県日高村) ⇒ 日高村総合運動公園〜めだか池〜大師堂〜大元神社〜めだか池〜日高村総合運動公園

めだか池

駐車場からめだか池に向かって歩いて行く。
めだか池とは めだか池(めだかいけ)は、高知県高岡郡日高村にある池だ。 正式には日下川調整池(くさかがわちょうせいいけ)という。 メダ...
菖蒲が咲いていた。 浮桟橋を歩いてみた。 蒸し暑い日だったが、水の上は爽やかだ。 陸に戻って、遊歩道を歩く。 めだか池は紫陽花の名所だが、まだちょっと早いようだ。 トイレまで歩いてきた。 さらに池の周りを進む。 最近作られた堤防を歩く。 めだか池の端まで歩いてきた。

大師堂

さらに進み、国道に出る。 しばらく国道を歩いた後、横道へ。 大師堂まで歩いてきた。

大元神社

ここから山道に入る。 大元神社が見えてきた。 鳥居をくぐる。 内部はこんな感じ。

めだか館

参拝を終え、田植えが終わったばかりの田んぼを歩いて行く。 めだか池まで戻ってきた。 花を愛でながら進む。 アジサイの季節までは、こうした花を見つけながらの散歩になる。 めだか館まで戻ってきた。 めだか館は、今は閉鎖されてしまった。 車に戻り、帰宅した。

感想

いつもはめだか池の周囲を歩くだけなのだが、少し足を伸ばして国道の先まで歩いてみた。 新しく団地が造成されていて、歩きやすくなっていた。 この日はアジサイにはまだ早く、かといって少し蒸し暑く、中途半端なタイミングだったかも知れない。 しかし外出自粛期間中と言うことで、こうした人のいないルートをあえて選んでみた。 高知は過疎県でマイナス要素ばかりと思われているが、こうした事態になると三密になりようがない(苦笑)メリットもあるのだと再認識する。 ノンビリ歩くには、とてもいいコースだ。
合計距離: 5320 m
最高点の標高: 36 m
最低点の標高: 13 m
累積標高(上り): 145 m
累積標高(下り): -147 m
総所要時間: 01:21:47
Download file: 20200515_日高村.gpx