寒風山⇒アケボノツツジをまとった笹原の山は手軽に絶景を楽しめる

寒風山

寒風山とは

寒風山(かんぷうざん)は愛媛県と高知県の県境に位置する標高1,763mの山。 自宅から近いこともあり、年に1度は登るお馴染みの山だ。

まずはモーニング

朝7時に、さんぽ道でモーニング。
さんぽ道はいの町のカフェ。仁淀川の河畔、大国様のすぐ前だ。 この日は伊予富士に登山する予定で、モーニングを食べに寄った。 ...
ここのモーニングはシンプルだがおいしい。

駐車場をスタート

国道194号線を北上し、寒風山に向かう。 9時に無料駐車場に到着した。 茶店はお休みだ。月、火は定休日らしい。 すでに何台かの車が停まっていた。 駐車場のすぐ目の前が、登山口だ。 登山準備をする。 フリード+にして、荷物をポンポンほうり込めるようになり便利この上ない。

桑瀬峠を目指す

登山口からしばらくは急登が続く。 9:45桑瀬峠に到着。 ここを右に行くと寒風山、左に行くと伊予富士だ。 広い笹原で気持ちがいい。 少しここで休憩するのが定番だが、この日は先客がいたためそのまま進む。

登山道にシャクナゲやアケボノツツジが咲いていた

寒風山はアケボノツツジの花で有名だ。 この日は5月22日。 アケボノツツジには少し遅いかとも思っていたが、しっかり残っていた。 青空に薄いピンク色が映える。 さらにはシャクナゲの花も。 まさに花の共演だ。 花を眺めながら、ゆっくり登山を続ける。

寒風山の山頂到着

やがて山頂が見えてきた。 ここまで来ると、下界の眺めも素晴らしい。 10:53寒風山の山頂に到着。 この日は展望が良かった。 石鎚山もきれいに見えた。 早速ランチにする。 この日はあいの里のお弁当だ。 登山の定番になっている。
水辺の駅あいの里(みずべのえきあいのさと)は、いわゆる道の駅だ。 わざわざ『水辺の駅』と称しているところに、仁淀川へのこだわりがある。 ...

下山開始

12:30下山することにした。 同じ道を下って行く。 13:20駐車場に到着。 登山後のお楽しみは温泉だ。 この日はむささび温泉に立ち寄った。 体育館みたいで風情がないのが少し残念。 のれんの向こうが温泉だ。 自動販売機で入浴券を買う。 おとな600円とちょっと高め。 入浴後はアイスを食べながら少し休憩した。
Total distance: 5108 m
Max elevation: 1777 m
Min elevation: 1102 m
Total climbing: 761 m
Total descent: -729 m
Total time: 04:40:29
Download